記事一覧

こぼれていくもの。

アップロードファイル 187-1.jpg

わたしが知っていた
(もしも本当に知っていたとして)
男たち、女たち
(もしも男女に分けることがいまだに有効だとして)
そのうちの何人があの敷居をまたぎ
(あれが敷居だとして)
あの橋を駆け抜けていったのか
(あれを橋と呼ぶとして)――

人生には長いものも短いものもあり
(生きた当人にとってやはりその違いに意味があるとして)
始まったからには良いものだし
終わってしまった以上は悪いもの
(人が逆のことを言いたいのではないとして)
その人生を終えて何人が向こう岸に辿りついたのか
(もしも辿りついたとして
そして向こう岸が存在するとして)――

あの人たちのその先の運命について
わたしは確信が持てない
(たとえそれが一つの共通の運命だとして
そもそもまだ運命があるとして)――

ヴィスワヴァ・シンボルスカ 「決算のエレジー」(沼野光義訳)より


夏みたいだな良いお天気だなと思っていたらふいに雹が降ってくる、なんていうGWも終わり。
自分を掘り返し掘り進む。すべては、――と仮定して、という可能性だったもののひとつに過ぎない。


写真は今回のチラシたち。


shelf13 [edit]↓
http://theatre-shelf.org/main.htm
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=27847
http://theatre-shelf.org/kwbch/diarypro/archives/184.html

チケットはこちらからもご予約いただけます↓
http://ticket.corich.jp/apply/36028/002/

望ましい、なにか。

アップロードファイル 186-1.jpg

やがて、「お母さんにお会いになりたいでしょう」と彼がいった。私は何もいわずに立ち上がった。

カミュ「異邦人」(窪田啓作訳)より


その人工的なもの、は、動物としての自分の身体を組み立てているものとは違う、けれどいつの間にか皮膚
じゅうにぺたぺたとついてしまったシミみたいなもので、あまりにもたくさんなのでそれがついていることに気づき難く、
気づいたとしても簡単に取れるものではない。

そんなシミを観察する。それは、乱視の目で(私はひどい乱視)物を見るときに似ている。眩暈のする作業。


写真は、いつだったかの日比谷公園。チューリップが満開でした。


shelf13 [edit]↓
http://theatre-shelf.org/main.htm
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=27847
http://theatre-shelf.org/kwbch/diarypro/archives/184.html

チケットはこちらからもご予約いただけます↓
http://ticket.corich.jp/apply/36028/002/

彼女の行ない。

アップロードファイル 185-1.jpg

アップロードファイル 185-2.jpg


すっかり暖かく。家の傍の道路沿いはハナミズキが満開です。

ふと、自分の行ないを説明するということについて考える。あえて言葉にするなら、というつぶやきが聞こえるような気がしてならないのだ。本当の本当のことなんて自分にだって分からない。私というのはきっとその付近にもんやり漂っているまとまりのないものなんだと思う。


写真はミウラケンさん。初めてご一緒します。なんか長いです。
と、彼の水分補給アイテム、野菜ジュース。いつも飲んでます。


shelf13 [edit]↓
http://theatre-shelf.org/main.htm
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=27847
http://theatre-shelf.org/kwbch/diarypro/archives/184.html

チケットはこちらからもご予約いただけます↓
http://ticket.corich.jp/apply/36028/002/

shelf13[edit]

アップロードファイル 184-1.jpg

先日もちらっと書きましたが、今年もSENTIVAL!に参加します。

ので、ただ今稽古真っ最中です。

5/24(木)~5/27(日)、atelier SENTIOにて。

ぜひご覧くださいませ。


SENTIVAL!2012参加作品
shelf13 [edit]

[構成・演出]
矢野靖人

[出演]
川渕優子
春日茉衣
小山待子(zacco)
日向野敦子
ミウラケン
金原並央(害獣芝居)
森祐介

[日時]
2011年5月24日(木)~27日(日)全5ステージ

携帯からの予約はこちらをクリック!





CoRich舞台芸術! FX比較 FXブログ 通販ショップ

・開場は開演の15分前、受付開始は開演の30分前です
・★の回は終演後、SENTIVAL!2012関連企画「トーク!」を開催いたします。
・会場の都合上、開演後のご入場をお断りする場合がございます。ご了承ください。

[料金]日時指定・全席自由
一般 前売 \2,500 当日 \2,800円
学生 \2,000(前売・当日共、要学生証)

[会場]
atelier SENTIO
東京都豊島区池袋本町4-29-10-1F
東武東上線「北池袋」徒歩5分、JR埼京線「板橋」徒歩10分
http://www.atelier-sentio.org/

アップロードファイル 184-2.jpg

[チケット取扱]
shelf
tel. 090-6139-9578
e-mail. info@theatre-shelf.org

・お名前/ご希望の日時/券種/枚数/お電話番号をお願いいたします。折り返しこちらよりご連絡を差し上げます。
・ご予約は観劇日の前日まで随時受け付けます。

SENTIVAL! 2012オープンしました。

アップロードファイル 183-1.jpg

ユニークポイント「白痴」で始まりましたSENTIVAL!2012。
フェスティバルは7月中旬まで続きます。すごいね。長いね。

愛にあふれた空間と人と。作品はもちろんだけれどそれだけじゃなくて、
あの場を共にできることがとても楽しくてとても幸せです。

ユニークポイント「白痴」は明日の休演をはさんで日曜まで。

shelfの登場は、5月24日(木)~27日(日)です。

詳細は改めてお知らせしますが、こちらからすべての参加団体がチェックできます。

SENTIVAL!
http://sentival.blog43.fc2.com/

たくさんの方があの場を共にされますように。

写真は、SENTIVAL!チラシ、の表面。ぼこぼこはatelier SENTIOの白い壁。