記事一覧

毎日は同じじゃないのね。そうなのね。

本日のshelf♪ vol.3

出演者、日向野敦子さんが大阪公演を終えて、今日から稽古参加でした♪

わーい!うれしやうれしや。
今回女子は5人います。
よりどりみどりでございます。
ぜひ観に来てくださいませ。


◎各自ストレッチ、筋トレ
それぞれ自由にのびのび。呼吸を身体に通すのだ。脱力したときの筋肉はやわらかい方が良い。しなやかなやわらかさ。

◎10カウント
稽古場が反響、残響がすごくあるところだったので元の音を拾うのが難しかった。ぼわーー!って広がるからお風呂の中みたひ。その中でも聴こえる声があるのだ。

◎ほー
意識が遠のいてしまう瞬間が。。
ハ行を出し続けるの。
フクロウ。

◎メソッド
湯のみ大作戦。ブレが減りますのよ奥さん。この感覚を覚えるのよ。
色々ぐっと掴むかんじ。グッぐっぐっと。エンジンとブレーキ。自分の最大の出力と停止を。ブレーキが弱い。出して停めるチカラ。瞬発力。自分の最大のところでやらないと稽古にならないね。軸。

◎テキストを読む
ギリシャ悲劇『アンティゴネ』

アンティゴネのセリフを5人で読んでみたら…2人で読んでみたら…
コロスの同じことばを5人で読んでみたら…

色々、試しました。

ユニゾンだけれども、
合わせようってことじゃなくて、各々が一人一人が自分の◯◯
それがたまたま合ってしまったり、ズレるところがあったり

自分の身体を使って発することばは
身体を使って出してるものだから
自然に自分のことばになる

産まれてる瞬間の連続なのね

いろんな人がいるから化学反応が起こるのね

だけどテキストは私じゃない人が書いたものだから、それを自分のことばにしなけりゃ話せない。借りてきたことばは、聞いててわかるし、身体がうそついている気がする。

ことばを身体に落とす

とことんとんとんハラに落とす

ふと自分のことばに、ものになる瞬間をつかまえるのだ。

今回の私のテーマ!

いつもドキドキしていたい

がんばるば。るばるば。ばるるば。

ごきげんでいよう、ごきげんよう。

*公演詳細はこちらから。
日程は5月24日(木)〜27日(日)です!
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=36028

*ご予約はこちらから。
http://ticket.corich.jp/apply/36028/003/

日常はドラマよりも劇的な瞬間の連続

本日のshelf♪ vol.2

昨日も稽古でした!

帰りに金原とラーメンを食べました♪

まだ全員そろってないからアレだけど、一緒にご飯食べたり、飲んだり、たくさん話したりしたいなって思います。

せっかく一緒にできるから!!


稽古内容
◎10カウント×2
人数がいるのもありますが、厚みが増していてよいですね。周りの声も聞きながら、どう空間に響いているか。
有酸素運動だから、ぶわああっと汗も出ます。ジミーなセッションだけれども、息の入り方や今日は声が続くなとか、その日の自分の体調がわかったり、音の出どころが高いなとか、毎回やるからこその発見があります。

◎ほー
研ぎ澄まされる感じ!!集中します。
ハ行のキープはしっかり腹筋を使いますね。最高の上がりが昨日よりも高くのぼれた感じがしました。これもつないで、全員で創っていくからセッションや〜!

最近、セッションっていう言葉が好きです。ピラティスの奈津さんのHPに書いてあって、素敵だな〜〜〜って思い使ってみてます。ふふ!

◎メソッド
緊張と弛緩が同時にある。
肩に力が入ってしまうだに。
6人とか7人とか人数いるとたのしいー!わーい。自主稽古の日に分解メソッドもやりたいのだ。
あとラインをしゃべると一気に汗が吹き出し呼吸が乱れる…!!
スマートにかっこよくおちゃめにぬかりなく。。ぬぬぬ。

◎テキストを読む
ギリシャ悲劇『アンティゴネ』
要約版を通して読みました。
悲劇だけど、おもしろいですね。
展開の仕方や言い回しだったりが、新鮮!やっぱりクレオン素敵!必死にがんばって自分の信念だったりを貫こうとする姿が。意固地。きっとすごく責任感のある人なんだろうな。

最後の自分の過ちを認めたくない…でも!みたいなラストの場面も、情けなくてでも人間らしいなって思えて愛らしいです。終わり方はやっぱり最悪な悲劇だけれど。考えさせられます。

人間は失わないと気づけないものなのかな。せっかく架空の虚構の世界でクレオンが苦しんで発見したことを、知れたから、参考にしていきたい。

今日は稽古はオフです。
次は木曜日!


わふ。よろしくお願いします。


春日茉衣


*公演詳細はこちらから。
日程は5月24日(木)〜27日(日)です!
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=36028

*ご予約はこちらから。
http://ticket.corich.jp/apply/36028/003/

あるところにセンティオという空間がありました。

本日のshelf♪ vol.1

先週の日曜日にユニークポイントさんの公演で幕を切ったセンティバル!

センティバルとは、池袋にあるとある小さな空間、センティオで各地各国から様々な団体が集まって期間中に各々の公演、作品を魅せるお祭りです。

7月末まで続きます。

そしてこのセンティバルに参加する作品に向けてshelfの稽古もスタートしました!


わああ!ぱちぱち。


ということで稽古場日誌もはじまりますー!

どうぞ、どうか、よろしくお願い致します。

今回は出演者の人数がわりと多めで、7〜8人と思われます。

作品を一本やるっていうよりも、軸やテーマがあってそれが色々な方向からアプローチされたり、表現されたり…
そんな作品かなと私は解釈してます。


これから作っていきます〜!

稽古内容
◎ストレッチ、マッサージ
のばしたり、ころがったり、筋トレしたり。各自でアップします。shelfだと30分〜60分くらいかな。それ以上やってるときもあったりと、かなりじっくりやることが多いです。

◎10カウント×2回
全員で輪に広がって。
自分の発する声だけでなく、周りの声、音もよく聞きます。
10カウントをやると、感覚的にですが座組の一体感も増す感じがします。

◎ほー
久しぶりに登場しているほー。
部屋の電気を消して(暗くなるのでかなりあやしい。)こちらもやはり輪になって座って、全員で中央に声の水(泉に水を注ぐというか、エネルギーを注ぐというか)を注いでいきます。

1番小さいところから、最大までいって、また最小に戻ってくる。

戻ってくると、ほーをやる前よりも聴覚と皮ふ感覚が感覚が鋭くなっているように思います。
時計の秒針の音や、胃がぐるる〜ってなる音、稽古場の外の話し声や生活音。そんなものが自然に耳にはいってくるのです。

◎メソッド
身体づくりをしています。
強度のある言葉を発するために。身体も強度のある身体へ。目指すは猫科の動物です。しなやかな身体ですね。だけどここだけの話、私は馬になりたい…。

◎素材のテキストを読む、読む、読む
やってみたい、おもしろそうな戯曲や小説を集めていて代わるがわるしながら読みました。

その際に呼吸について矢野さんがレクチャー。そして今回はどういう風につくっていきたいかの話もありました。座組で共有できるものが少しずつ増えていくといいな。


WSオーディションで来てくださった方、去年一緒にやった方、はじめましての方もいらっしゃり。
また新しい座組で取り組みます。

きっとこのメンバーでつくれるのは、きっともうないかもしれないから。
出逢いを大切にして、一回一回大事にいっぱいたのしんでいきたいです。


ふれっしゅ!


また今日も稽古です。
週5でやってます〜!
みんなと毎日顔を合わせる不思議。
うれしい、たのしいです。


よろしくお願いします。

春日茉衣

*公演詳細はこちらから。
日程は5月24日(木)〜27日(日)です。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=36028

終わりは始まり。

一徳会『悪霊/島』


シュッ、

シュッ、

シュッ


二日間の本番が、無事に終わりますた。

雨の中、泥の中、寒さの中、観てくれたお客さんに感謝でつ。

本当にほんとうに、ありがとうこざいました。

お客さんも必死に観てくれて、やってる私たちも必死で。ああ、一体感。それか生まれた気がしまつ。

土の、泥の上を歩いたり走ったり、横になったり。

こんなに土に触れたのは、子どものとき以来ですた。

土の感触、泥の感触。

人の温度、土のにおい。

茶色な水たまり、ぬかるみの音。

雨のにおい、しずくの音。

息の白さ、体からの蒸気。


どろんこになってしまうと、もう逆にとてもたのしかったでつ。


地元に帰ると道はコンクリートで、当たり前なのだけど、


ああ舗装道路なんだ。


とふと感じたり。


とにかく寒くて過酷で、本番間近の日の通し稽古の時には、凍死してしまうかと思う程で、寒さに耐えるのに必至ですた。


あああ、過酷。
でもたのしくて。


強くなった気がしまつ。


貴重な経験が出来ますた。参加させてもらえたこと、本当に感謝でつ。

ありがとうございました!

石井さん、奥様、ご家族、
スタッフで入ってくれたちぃさんや矢野さん。
ゆらりパチリむしゃさん。
照明染谷さんのあたたかさとお料理に感激。

本番前は、ほぼ鎌ヶ谷に寝泊まりをしていたので、合宿でみんな大家族みたい
で。たのしかったのでつ。


うひ。


終わったら、また次がはじまる。

さよならははじまりなのさ
また会う日までの毎日が
いつまでも輝くだけさ
ここからさ、今旅たちさ

太陽族/旅たち より

青春だあ!
くさいですかね…。
by 金田一


くさいのもすき。

写真は終演後の長ぐつ。
長ぐつと仲良くなれたよ。
ありがとう。

ファイル 10-1.jpg

春日茉衣

悪霊島、はじまる

わああわ。

いよいよはじまります!

一徳会『悪霊/島』

現場までの地図はこちらです!

ファイル 9-1.jpg

東武野田線、北総線「新鎌ケ谷」駅から徒歩8分位です。改札で最寄りのユニクロを目指していけば、その隣の敷地に特設会場があります。

下の写真は一徳会/秘蔵写真激写
@直売所

ファイル 9-2.jpg

on time

言葉ってそんなに簡単に出てこなかったりする。


その逆にするりと出てしまうことだってある。


私は起こった事実を受け止められてないのではないか。と感じる。


どこか非現実的な状況が現実になっているから。

わかったふりや、理解したふりや、納得したふりをしなきゃ生きていきづらい社会なのかもしれないけど、

わかってなくて、すんなりは理解できなくて、納得もいかなくて、

そんな私を、流さないで、とことんつきあってあげよう、

そう思う今日。

すぐには答えは出なくて、それでも歩いていく毎日で。

あいもかわらず芝居の稽古をしている私です。

むずかしいことはわからなくて、でもわかろうとする姿勢だけは離したくないの。


祈るだけではだめだけど、祈ることはムダじゃないと思うから。


本番の前と当日とがしばらく晴れることを祈る。


てるてるに祈る〜!


また明日よろしくお願いします。

密度とエネルギーとそれとはばれない自然さ。

本日も稽古ですた。

2月29日火曜日、夜

今回は客演ということで、はじめましての現場。
とにかく共有してきた体験や時間が、他の出演者の方々と私とではだいぶ差がある。年数で言うと20年連れ添ったご夫婦と、まだ一週間のおつきあい位。

そんな現状。

とにかくあちこちに散らばるヒントというか、きっかけというか、手掛かりになりそうなものを拾い集める。
とにかく拾いあつめる。

コトコト、って音がする。

今の板に立っているときの私はこんな感じだわと、思い返すと、
ポトフにたとえるならば、まだスープがしみこんでいないかたい人参。
青いバナナ、かたい桃、まだタイミング早かった柿


とにかくかたい…!!


周りはもう相当な味がしみこんだ老舗のお店のお肉というか、
やわらかく程よくかたく。

使い古してやわらかくなった野球のミットというか。

私はまだ買ったばかりでかたいミット。


あああ、とにかくやわらかく気張らず、


たとえばイメージを、わたあめにしてみる。


割り箸がいわゆる芯で、身体でいうところの軸。
まわりにフワフワお砂糖の雲を巻きつけていく。
割り箸はまっすぐだから折れたり曲がったりはしない。
中身の割り箸はフワフワ砂糖雲にかくれて見えない。
けど中心にあるのです。


そんなわたあめをイメージして明日の稽古をやってみる。
どうなるだろうか、何か何かつかみたい、

また明日、よろしくお願いします!

春日茉衣

刻む。

あう、あう。

はじめまして。

この度shelfに正式に所属することになりました、春日茉衣です。
わがまま言ってブログをつくってもらいました。今年はshelf10周年の年でもあるので、Tシャツもつくりたいと主張しております。

そんな中、3月に客演することになりました。
一徳会に出させて頂きます。

詳細はこちら。

こりっちにも公演情報が出ていて、チラシ画像もあります。

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=34074

 チケットのご予約はこちらからお願いします。

http://ticket.corich.jp/apply/34074/006/

しばらくはこの公演の稽古での出来事などをここで書いていきます。
自分の記録の意味も込めて、なるべく他人に伝わることばで、でも自分のことばで書きたいです。

ちらりとのぞいてもらえたら、うれしいです。

よろしくお願いします。

***

2月25日

土曜日、夜。
はじめて鎌ヶ谷の地に行きました。

ここでやります、と舞台となる現場を歩きました。


驚愕、驚愕、驚愕。


あああ、。


地面はこんもりした土。
夜のひんやりとした空気。
土のにおい。
街灯や街明かりのない真っ暗さ。
土の壁があって、道路から聞こえる車の音や生活音からへだてられた静けさ。
なんだかキャンプ場の夜みたいな空気に似ているなと思いました。

ここでやるのかー、

というのを全身で味わってきました。
あう、あう。
自然とたたかってはいかん、張り合おうとしても負ける。
っていつか誰かが言っていたのを思い出す。
自然の一部みたいになるとよいんだって。

バガボンドを読もう。

まだまだ現場で作業は続いていて、私は全然手伝えていないので、なるべく鎌ヶ谷に通って土と仲良くなろうと思います。

へぼへぼな私はきざむのだ。

身体に刻むのだ。

テスト投稿なり。

ブログを作ってもらいました。
これからはじめますー!
よろしくお願いします。

春日茉衣

ページ移動