記事一覧

ことばの意味だけじゃない。

こんばんは。


今日は雨が降りましたね。春の雨。
このまま暖かくなってくれるといいな。

2月20日(水)の稽古場日誌です。


本日のshelf♪ vol.5
◎各自アップ
今日の身体の調子をチェック。
自分の身体と会話しながらなする感じ。ココが凝ってるなとか、今日は身体が軽いなとか。丹念に。自分で自分の身体の状態に気づいてあげて、ケアしてあげるコト、大事ですね。何事もバランスが大切で。何かが欠けても、偏ってもきっと良くないのだなと。


◎ラジオ体操
もくもくと。胸をひらく運動がけっこう気持ちよかったり。気持ちもほぐれて、スッキリする感じがありまふ。ラジオ体操するときに、思わず身体が痛くて、ああ‼って声が漏れてしまったりして、私もオトナになったんだ…ってしみじみ感じます。


◎10カウント
背面の軸を意識。感覚はとにかく開く。丹田で身体で向き合う。
最近大事にしているのは、足の裏が地面と繋がっている感覚。どっしりと自分の体重が足の裏に乗っている感じるっていうか。それに対して、軸で引き上げる。筋肉はかためないで柔らかくしておく。呼吸をめぐらす。

◎メソッド
ひーひー。とにかくハラは抜かない。抜けないようにする。私はとにかく腹筋。あと脇は締めない。卵一つ入るくらいの空間を。そういう意識するところはたくさんあるんだけど、大事だなって思ったのは、漠然と大きく捉えるコト。これができないとなかなか大変。細かい身体の癖や足りてない部分はもちろん気にはするんだけど、板にたったらそんなことをいちいち考えてはいられなくって。細かい小さなことよりも、まずそこにいることっていうか。ある意味、ひらきなおるってことなのかもしれない。足りてない部分はもちろん鍛えていくのだけど、それには継続していって、ある程度時間も必要で。だけど、今、板に立つってなったら、今の自分で勝負するしかなくて。良い意味でのあきらめかな、無い物ねだりしてもしょうがないから、今の自分でいこうよっていうか。今、ある身体で立って、ひらいていれば、勝手にはいってくるものがたくさんある気がするの。ブロックしないで、今あるものすべてを使うのだ。ぺかー!ゆらゆら。

◎歩く(スロテン)
しずかに。
点を細かく打ってよりなめらかに。

◎-edit-テキスト
アンティゴネ終わりから。
聞けば聴くほど、つながっていて。
どれも主張があって、それを声に出すということ。肉声にすることで、自分はもちろん、自分以外の第三者の耳にも届くものになるわけで。発していて、その主張は、果たしてどう響くのか。


疑うことを忘れないでおこうと思う。本当にそうなのか、どうなのか。


editはお客さんも巻き込んで一緒に同じ時間を空間をことばを共有したい。
観劇じゃなくて、体験になるから。
衝撃体験にしたいのです。


いよいよ、公演は来週からです…!
明日は東京での最後の稽古です。
よろしくお願いします。


春日茉衣

トラックバック一覧

コメント一覧