記事一覧

擬音で表すと…

こんにちは!
ご無沙汰しておりました。
いよいよ本番が近づいて参りました…!!滞っていた稽古場日誌を一言でも書こうと思います。今の稽古場を私の思う擬音で表すとこんな感じ。

ぬーーーん。(空気がぬーん)

ちりちりちりちりちりちりちり。(火花がチリチリ燃える感じ)

ぬーーん。(空気がぬーん)

ふあっ(靄が晴れていく感じの音)


ふぃーーーん(視界が広がると思いきやまた靄がかかってきて閉じる)


うぬぬぬぬ(この先の絶景が見たい、三島由紀夫が用意した絶景を、お客さんに魅せたい、私たちもみたい)


ぬおーーーん!!!(ボタンを掛け違えているようなもどかしさ。これがはまれば歯車は動き出す。足りてない私も歯車に乗るために、歯車のひとつになるためにまわる)


ぐぬ、ぐぬぬ(今日の稽古への期待と野望)

また今日もよろしくお願いします!


春日茉衣

トラックバック一覧

コメント一覧