記事一覧

shelf vol.12「構成・イプセン」@東京、無事に終えることができました。

おかげさまで、10ステージトータルキャパシティ350名前後のアトリエで、300名超のお客様にご覧頂くことができました。

お忙しい中ご来場いただいた皆さまには、またtwitterやアンケート用紙、CoRich舞台芸術! などにコメントを寄せて頂いた方にはこの場を借りて改めてお礼を申し上げます。本当に有難うございます。

今日は移動日前のOFF。旅の準備をして、もし観に行ければ友人の芝居を観に行って、なんて考えていますが、さて、体力がもつかどうか。

東京公演10ステージが終わったとはいえ、京都・名古屋・静岡をカウントするとあと残り11ステージ。まだ折り返してもいません。しかも場所も空間も違う三か所を回る旅。

困難といえば相当困難ですが、今から楽しみでしようがありません。空間にあわせて、芝居がどのように変わっていくか。どう変えていくか。様々な場所での上演を経て、腰の力の強い作品になれば、と願ってやみません。そうじゃなくても旅、大好きなんですよね。

先ずは京都、そして名古屋と、静岡。見知った仲のお客さんもいるし、初めましての人もたくさんいる。本当に、本当に、各地のお客様にお会いできるのが楽しみです。

ご来場心よりお待ちしております!


twitterで頂いたshelf 『構成・イプセン―Composition/Ibsen』(東京公演)感想まとめ
http://togetter.com/li/203698

  • 2011.10.30 (日) 06:39
  • Permalink
  • archive::「構成・イプセン」 2011
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

本日東京公演千秋楽です!

諸事情によりこんな時間にマクドナルドでネット接続中。なんかこの時間のマックって退廃的。というか、今朝は10時位まで電気がまったく使えない。電気止められたのなんか生まれて初めてだよ。くそう。東電め。二ヶ月くらいなんだ!

shelf12「構成・イプセン―Composition/Ibsen」、本日14:00の回が東京公演千秋楽です。

おかげさまで前売券は完売致しました。当日券は若干枚数、発売予定です。今のところお帰り頂いたお客様はありませんので、当日券ご希望の方はお時間に余裕を見てご来場ください。

※当日券の発売状況は、090-6139-9578(shelf)までお問い合わせ頂ければお答えできます。

昨日は翻訳家の毛利先生が観劇にいらして下さいました。終演後の懇親会にも残って下さり、いろいろと談話。話も弾んで、とても楽しかったし、面白い話がいっぱい聞けました。

イプセンの時代の台詞の変革とか、それと言葉に書き込まれた身分差についてとか。あと翻訳には演出が既に含まれてますよね。っていう共同認識が持てて、それはそれは面白かった。

ただ、直接突っ込んだ議論は出来なかったけど、毛利先生がいい劇作家の戯曲にはすべて台詞にやるべき演技が書かれている、というご意見には反論したかった。演出家や俳優には誤読の権利がある。テキストはあくまでもテキストだ。

テキストと言ってもそこにあるのは単なる言葉だけでなく、しぐさや声や表情や、あるいは匂いといった視覚情報や聴覚、嗅覚情報も含めて、それは記号作用としての織物としてあるのであって、そのテキストを空間の中でどう俳優の身体を使って織りなすのか。それが演出の仕事だと今回、再認識した。

芝居はまだまだ良くなる。出来ることは数限りなくある。良くなるというか、変化して行くというのが正しいかな。ステージ数を重ねることで観客から貰うものもとても多いし、俳優同士がお互いせめぎ合うことで生まれる新たな発見もある。東京公演10ステージが終わるとはいえ、まだ残り京都・名古屋・静岡で10ステージある。行けるところまで行く。どこまでも遠くまで行きたい。

それにしても、今回リピーターのお客様がすごく多くて、皆さんが初日からのその芝居の変化に驚いて下さっている。初日に芝居が間に合わない、というとネガティブだけど、芝居は生き物だから、常に成長する。変化する。そりゃ、ときには停滞することもある。でも前を向いてどこまでも進んでいきたい。変わらなきゃ嘘だと思う。毎回機械のように同ステージを実施するなんて、全然ツマラナイ。だって観客がちがうんだもの。「場」の呼吸が絶対的に異なってくる。畢竟、芝居も絶対に変わる。

本日ご来場予定の皆さま。

それからツアー先の京都・名古屋・静岡で観劇予定の皆さま。

空間も変われば印象もガラリと変わるし、芝居も豊穣なワインのように醸成されてきています。おそらく会場ごとでまったく違う作品になるはず。否、します。会場ごとに作り変えます! ので、どうぞ皆さん、その違いにもご期待下さい。

皆さまのご来場心よりお待ちしております!

  • 2011.10.29 (土) 05:00
  • Permalink
  • archive::「構成・イプセン」 2011
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

東京公演@atelier SENTIO 舞台写真4/4

ファイル 764-5.jpg

ファイル 764-4.jpg

ファイル 764-3.jpg

ファイル 764-2.jpg

ファイル 764-1.jpg

photo/Mari HARADA
http://mariharada.net/

  • 2011.10.28 (金) 08:38
  • Permalink
  • archive::「構成・イプセン」 2011
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

東京公演@atelier SENTIO 舞台写真3/4

ファイル 763-5.jpg

ファイル 763-4.jpg

ファイル 763-3.jpg

ファイル 763-2.jpg

ファイル 763-1.jpg

photo/Mari HARADA
http://mariharada.net/

  • 2011.10.28 (金) 08:35
  • Permalink
  • archive::「構成・イプセン」 2011
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

東京公演@atelier SENTIO 舞台写真2/4

ファイル 762-5.jpg

ファイル 762-4.jpg

ファイル 762-3.jpg

ファイル 762-2.jpg

ファイル 762-1.jpg

photo/Mari HARADA
http://mariharada.net/

  • 2011.10.28 (金) 08:33
  • Permalink
  • archive::「構成・イプセン」 2011
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO