記事一覧

2012年上半期新作についての覚え書き

新作の制作のために色々な本を読みながら少しずつ刺激を溜めている。タイトルも取り扱う戯曲も決める前に、今の自分の問題意識というか、自分の考えていることと、社会全体の問題をきちんと咀嚼しないと、新作は作れない気がしている。やりたい戯曲はいっぱいあるんだけど、そこを結ぶ線を見つけたい。

高橋源一郎が好きだ。結論を出さずに思考し続ける文章に共感を覚える。同じ意味で、保坂和志が好きだ。読んでいて、こちらも思考が加速される。言語や文学や小説のことを考えながら、演劇のことを考えている自分がいる。

shelfは今、新作出演者募集しています。5-6月頃上演予定。ひょっとすると都内だけでなく名古屋でも上演するかもしれません。旅公演に興味のある方。是非。ギャランティは交通費程度しか出ません。内容も全然決まっていません。そんな無謀な状況でもご興味のある方、お早めにご連絡ください。是非!

  • 2012.02.09 (木) 08:00
  • Permalink
  • archive::[edit]
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

ページ移動