記事一覧

次回リーディング・コレクション、ラインナップ発表!

2009年2月に行われる次回横濱・リーディング・コレクションは、#FINALと題し本シリーズの最終回、総決算として三島由紀夫作品に取り組みます。

田口アヤコ(COLLOL)演出作品が、『美と共同体と東大闘争』、片山雄一(NEVER LOSE)は、『わが友ヒットラー』を、石神夏希(ペピン結構設計 / COLUMBA)が、『レター教室』そして矢野演出は、『近代能楽集』より「班女」。

―― 独裁政権誕生前夜の数日間を再現し、狂気と権力の構造を浮き彫りにした三島戯曲の代表作『わが友ヒットラー』。 学生運動のピーク期に東大教養学部で行われた三島由紀夫と東大全共闘の討論会の記録! である『美と共同体と東大闘争』、職業も年齢も異なる5人の登場人物がやり取りする手紙のみで表現された異色の小説『レター教室』に、能の諸作品を近代劇に翻案 / 再構成した劇作品集『近代能楽集』のうちの代表作「班女」 ――

戯曲の枠に捉われない多彩なラインナップをお楽しみ下さい!!

  • 2008.12.14 (日) 16:39
  • Permalink
  • archive::「三島由紀夫を読む!」
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

ページ移動