記事一覧

shelf volume 14 [edit]2013年3月9(土)~11日(日)@七ツ寺共同スタジオ

shelf volume14 [edit]
2013年3月9日(土)~11日(月)@七ツ寺共同スタジオ
構成・演出 / 矢野靖人

ファイル 967-1.jpg

2012年6月、SENTIVAL! 2012参加作品として制作した、[edit]をリクリエイション。キャスト、テキスト構成を一新して、名古屋は七ツ寺共同スタジオで上演します。

[出演]

 川渕優子 Yuko Kawabuchi
 春日茉衣 Mai Kasuga
 ミウラケン Ken Miura
 森祐介 Yusuke Mori
 とおやま優子(劇座) Yuki Toyama
 秋葉由麻 Yuasa Akiba

[照明] 則武鶴代
[音響] 荒木まや(Stage Office)

[衣装] 竹内陽子
[制作協力] 加藤智宏 (office Perky pat)
[宣伝美術] オクマタモツ
[主催] shelf

[料金]
 一般前売 2,800円 一般当日 3,300円
 学割 2,000円(前売、要学生証)

[会場]
 七ツ寺共同スタジオ Nanatsudera Kyodo Studio
 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目27-20
 tel/052-221-1318
 地下鉄鶴舞線「大須観音駅」下車 2番出口徒歩5分
 地下鉄名城線「上前津駅」下車 8番出口徒歩10分

演出ノート
自分のことをどうにも分かって貰えないような他者の存在にこそ“感謝”することが出来るか? という意味での他者への想像力。それは今・この時代を生きる我々の生きる意味、のようなものの謂いであると思う。個が個であることのどうしようもなさを描きたい。人は皆ある意味ですべてマイノリティである。人間のその「弱さ」を肯定することから、未来を生きる活路を見出したい。

  • 2012.12.23 (日) 05:58
  • Permalink
  • archive::[edit (2013)]
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

ページ移動