記事一覧

矢野組 場当たり終了!【横濱・リーディング・コレクション#3】

本日無事、shelf組、場当たりが終了しました。厳密には少しきっかけ稽古の取りこぼしがあるので、あとは9日の初日、ゲネ前に確認予定です。そう、もう明後日が初日なんですね。

公式サイトのブログも各演出家が日々、更新中です。
http://yokohama-reading.org/diarypro/

本当に、出来るだけたくさんのお客様に観に来て頂きたい。今までもいつもどの企画も勿論そうだったけど、今回ばかりは本当に。いろいろな方に自信を持ってお奨めできる企画です。ドラマ・リーディングというと一見間口が狭そうですが、その実本当に懐の深い4作品になっています。

スタッフが吃驚するくらい、各組が本当にバラバラで、だけど四本を通してみるとちゃんと、一本、筋の通った。

今日(8/6)は前半 shelf・矢野組、後半 Hula-Hooper菊川組の場当たり日だったのですが(合計4チームあるので4者がそれぞれ、3日間のあいだに交代に場当たりをしているのです。)

それにしても Hula-Hooper 菊川組の「女子度」の高いこと、高いこと(笑)。

とっても素敵な衣裳を着た女優10名がところ狭しと劇場で大暴れします。衣裳を写真とか、でお見せできないのが残念至極。(Hula-Hooperはいつも事前ネタバレNGなんですね。)

衣裳だけでなくもちろん俳優も演出も、選曲とかなんかもう、ぶっちぎりです。いろいろなメータを振り切ってます(笑)。

いやいや、自分のところだけでなく、これほどに他の組も楽しみに出来る企画を持てて。企画者として、本当に幸せです。だからこそ、もっともっと多くのお客様にご覧頂きたい。

明日はいよいよポかリン記憶舎・明神さんらが小屋入り・場当たり。これで全チーム小屋入りとなります。しっとりと、ひそやかに。白昼に見る深い夢のような豊かな闇を、劇場に醸成してくれることでしょう。

是非、コレをお読みの皆さまには全作品を通してご覧頂けるようおすすめします!

ご連絡お待ちしております!!

  • 2007.08.08 (水) 02:40
  • Permalink
  • archive::「岸田國士を読む!」
  • Comments(3)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

コメント一覧

| 寂光根隅的父 url (08.08 08:58) 編集・削除

矢野さん、楽しそうですね。ニマニマした顔を想像してしまいます。こんな臨場感溢れる中継書かれると、土曜日まで待ち切れるか不安になってしまうじゃないですか。
僕が声かけられるといっても数人程度ですが、頑張ります!

| yasuhito (08.08 14:32) 編集・削除

コメント有難うございます(笑)寂光さん。ええ、楽しいですよ。

お声をおかけ頂けるとのこと、誠に有難うございます。なかなか上手に皆さんにお知らせが出来ていなくて、とても助かります。

何はともあれ土曜日、会場でお会い出来ることを楽しみにしてます!

| 寂光根隅的父 url (08.09 09:24) 編集・削除

土曜日ですが、終演後飲みますよね?(笑)

「顔」出演者決定。

ようやく、ですが。

チラシにも間に合っていなくて出演者には本当に恐縮なのですが、再来週末の横濱・リーディング・コレクション#3「岸田國士を読む!」shelf作品の出演者が確定しました。

川渕優子(shelf)
甲斐博和(徒花*)
高田愛子(ユニークポイント)
円谷久美子
西山竜一(無機王)
百花亜希

以上6名でお送りします。曲者揃いですよ(笑)とても楽しみです。

続きを読む

  • 2007.07.30 (月) 01:10
  • Permalink
  • archive::「岸田國士を読む!」
  • Comments(3)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

コメント一覧

| yasuhito mail url (07.30 13:58) 編集・削除

ちなみに百花亜希さんは、最近芸名を変えられたそうで、もともとは吉冨亜希子さんというお名前で活躍されていた方です。こっちのお名前の方が、ご存知の方が多いかもですね。

| turu (07.30 16:14) 編集・削除

百花亜希さんは、今年名前を変えられました。ですので半年は経っています。芸名に、変えられたそうです。百花さんは初リーディングだそうですね。楽しみにしております!初コメント、失礼しました。(公演情報の出演者には名前入っていませんでした)

| yasuhito mail url (07.30 17:09) 編集・削除

turuさんへ

コメント有難うございます! このブログをはじめてからturuさんのコメントが、まさに初コメントでした(笑)。嬉しいものですね。有難うございます。これからも宜しくお願い致します。

ご指摘の件ですが、チラシに間に合わずこのブログ記事の投稿と前後して、下記公演概要ページにお名前を掲載しました。

http://yokohama-reading.org/3.htm

宜しければご確認下さいませ。キャッシュが残っていたり、と若干前後した可能性もありますが、とまれ、ご指摘有難うございました。

ご本人もブログにご紹介くださっていますね。

http://blog.goo.ne.jp/hawaiian_aki

楽しい企画になりそうです。ご来場、お待ちしております!

駒込駅前スタジオ。

横濱・リーディング・コレクション#3「岸田國士を読む!」参加作品shelf「顔」、本日稽古初日でした!!
http://yokohama-reading.org/

今回も、非常に魅力的で、色気のある俳優が揃いました。これから暫くの、稽古の日々がとても楽しみにです。本番まで2週間足らずですが、短期集中、稽古場に濃密な時間を醸成し一気に駆け抜けたいと思っています。公式サイトには他の演出家も書いているブログがあります。宜しければご一読下さいませ。

http://yokohama-reading.org/diarypro/index.cgi

なかでも特に、Hula-Hooperの菊川さんはほぼ毎回、写真付きで稽古日誌を書いて下さっています。他にも、明神さんの稽古に入る前の作業についての記事とか、雰囲気が伝わる素敵な日記ばかりですよ。是非!

さて、表題の件ですが。

場所の広さの都合で世田谷の公共施設を使っている日もあるのですが、今回初めての稽古場として、駒込駅前スタジオを利用させて頂いております。

http://www.keikoba.com/

東京・王子小劇場が監修の稽古場、ということでfringeでも紹介された場所なので、それでお名前をご存知の方も多いいかも知れませんね。

http://fringe.jp/topics/2007/07/193.html

下見に行って、稽古場スタッフのNさん、王子小劇場スタッフのT山さんらにご案内頂いたときに聞かされて初めて知ったのですが、なんと、今回のshelfが、利用者第一号なのだとか。

まだオープンしたばかりの稽古場で、マニュアルや備品などの用意も未完なのですが、それもあって逆にモニター利用者として、(さすがに一々の詳細は書けませんが、)いろいろと、優遇して頂いています。

スタッフさんの応対がとても丁寧で、丁寧なだけでな借り手に対して敬意を持って接し下さっているのが伝わって。とても居心地が好いです。正直な話、床がカーペット張りだったり、元々オフィスだった場所を防音加工などしてそのま使っているので、shelfのようなパフォーマンス性の強い作品を作るのには場所として、若干そぐわないかも知れませんが、王子小劇場利用者で、会話主体の現代口語な演劇を制作される方には、とても手頃な場所・価格帯だと思います。

無料で有線LANが使えて、近々無線LANも導入予定とのことなので、幕すると制作さんには、稽古につきながら制作雑務をこなすことも出来ますね。

ちなみにshelfは、今回、Aスタジオを利用させて頂いています。

ファイル 17-1.jpg

ガラス張りの入り口に直接面しているところが難といえば難ですが、カーテンを〆切ればかなり、閉じた空間を作れます。

まったくの勘ですが、1-2ヶ月以内にもきっと先々の予約がビッシリ入っちゃうんじゃないかなあ。

  • 2007.07.26 (木) 02:07
  • Permalink
  • archive::「岸田國士を読む!」
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

リーディング企画@横浜の準備も進めていますよ。

NEVER LOSEの公演制作につき、受付に立ち、広報協力をしつつ毎晩トークイベントの司会をしつつその一方で! 8月のリーディング企画@横浜の準備も進めていますよ~

下記は今回初めての試みとして、稽古場日誌と言いますか。各演出家にも投稿いただける体裁で、公式サイトにブログを設置しました。

http://yokohama-reading.org/diarypro/index.cgi

ポかリン記憶舎の明神さん、Hula-Hooperの菊川さんから既に投稿を頂いています。やっぱり演出家の文章って面白いですね。特に今回の演出家3人は、皆さん、劇作家でもいらっしゃるので、文体というか。文章から独特の、声の質感みたいな、まるで肉声を聞いているみたいな響きを感じます。

お時間ありましたら是非、ご一読下さい!

  • 2007.07.21 (土) 02:27
  • Permalink
  • archive::「岸田國士を読む!」
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

ページ移動