記事一覧

本日11/12(月)のゲスト! shelf×modelT prd. #1 「Voice, narrative and dialogue」(5)

10月1日から始まったshelf×modelT 企画も残すところあと3回(3週)です。

本日11月12日(月)のゲストは、つくば市の劇団・百景社から山本晃子さんと鬼藤愛さん、Ort-d.dの岡田宗介さんの3名。

演目はそれぞれ、

岡田宗介(Ort-d.d)・・・芥川龍之介 『羅生門』
鬼頭 愛(百景社)・・・内田百閒 『ゆうべの雲』
山本晃子(百景社)・・・志賀直哉 『剃刀』

で、ここにshelf・川渕優子が夏目漱石『夢十夜』より「第一夜」、同じくshelfの新人・大川みな子が太宰治の『待つ』で参戦します。

純文学なかりでなく、大友久志くんは今週も引き続きアメリカ短編小説を。来週のゲスト、百景社・村上厚二さんは日本の現代小説を上演予定です。

来週はreset-N綾田くんのユニットLab.rad-or~gが再登場する予定ですので、今週も来週も都合6作品ですね。

いやはや。贅沢なプログラムになってきました。

未見のお客さまは是非! 残席も大分少なくなっていますので、(というかそもそも席数がホント、限られていますので)お早めにご予約下さいませ。

あ、そうそう! 今回リピーターのお客様が思いのほか多いので、ご要望にお答えして、リピータ割引をすることにしました。前売 / 当日とも半券をご提示頂ければ、それぞれ500円引きとさせて頂きます。

既にご覧になった方もまた! お友だちお誘い併せの上ぜひ。

ご連絡お待ちしております。

  • 2007.11.12 (月) 03:37
  • Permalink
  • archive::「Voice, narrative and dialogue」#1
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

shelf×modelT prd. #1 「Voice, narrative and dialogue」(4)

shelf×modelT prd. #1 「Voice, narrative and dialogue」
明日11/5(月)のゲスト出演者、演目のご紹介します。

落合由人(SPIRAL MOON)・・・蒲松齢 『聊斎志異』 より 「蛇人」 「酒虫」
片山雄一(NEVER LOSE)・・・片山雄一 『四人の為の独白』 より 「夜の手紙」

思えば10月から shelf×modelT prd. #1 を始めて以来、初のオリジナルテキストの「語り」が登場します。

もう1人のゲストは、以前にお客さまでいらして下さって、飛び入り参加をした落合さん。改めて今回、“ゲスト出演”いただくことが確定しました。演目がなんと『聊斎志異』! 中国古典の諸作品の中でも特に高い評価を下されている作品の一つから短編を二編、お届けいたします。

以上二名がゲスト、で、ここに10月から続く下記レパートリー作品の2本+11月からの追加レパートリー作品1本、計5本でお送りします。

11月も参加してくれることになった大友久志くんが、引き続きアメリカの短編小説を。shelf 川渕優子が、夏目漱石『夢十夜』より「第一夜」。ここにshelfの新人、大川みな子が太宰治の『待つ』で初参戦します。

ファイル 53-1.jpg

ファイル 53-2.jpg

写真は先週のゲストはreset-N綾田くんのユニットLab.rad-or~gの準備中のもの。

「un」
出演/綾田將一、大呑智恵
構成/内藤達也

bird's eye viewの内藤さんが絡んでるって、僕らも開催前日まで知りませんでしたよ、、、(苦笑)もっと早く教えてくれればいろいろ宣伝の仕方も変わったのにね。写真では分かり難いかも知れませんが、なにやら装置を仕込んだのも先週のLab.rad-or~g が初めてでした。

11月に入って、当企画もだんだん演目が充実して来ています。というか、現在、日に日に演目が増えています。少なくとも毎日3~4本は上演していますね。最終日にはオールナイトイベントになっていたりはしないか、、、それが心配です(笑)。

ちなみに現在のラインナップは基本的に、どれもお話を“全部”覚えての上演です。1人芝居のようだったり、落語のようだったり。一言でいうと「語り(narrative)」がモチーフの企画イベントです。

お気軽にお立ち寄り下さい。 秋の夜長をオリジナルカクテル片手に、のんびり過ごしましょう。

お楽しみに!

  • 2007.11.04 (日) 22:46
  • Permalink
  • archive::「Voice, narrative and dialogue」#1
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

shelf×modelT prd. #1 「Voice, narrative and dialogue」(3)

shelf×modelT prd. #1 「Voice, narrative and dialogue」好評上演中です。

毎週月曜20:00~は池袋のmodelTへ! 

ファイル 49-1.jpg

初日~3回目までだけですが、今回は矢野も10年ぶりくらいに“出演”いたしました。

ちなみにラインナップはどれも基本的にお話を“全部”覚えての上演です。1人芝居のようだったり、落語のようだったり。ひとことでいうと「語り(narrative)」がモチーフの企画イベント、といったところでしょうか。

今後のゲスト、出演者で演目が確定しているのはこちら。

田口アヤコ(COLLOL)・・・森鴎外 『普請中』
  〃       ・・・夏目漱石 『夢十夜』 より 「第三夜」

川渕 優子(shelf)・・・夏目漱石 『夢十夜』 より 「第一夜」
大川みな子(shelf)・・・太宰治 『待つ』

落合由人(SPIRAL MOON)・・・蒲松齢 『聊斎志異』 より「蛇人」 「酒虫」
岡田宗介(Ort-d.d)・・・芥川龍之介 『羅生門』

鬼頭 愛(百景社)・・・内田百閒 『ゆうべの雲』
山本晃子(百景社)・・・志賀直哉 『剃刀』
国末 武(百景社)・・・川端康成 『日本人アンナ』

*日によって演目が異なりますのでご注意下さい。

なんだかすっかり日本近代文学の夕べ、な様相を呈して来ていますが(笑)いやいや、この他にも大友久志くんがアメリカ短編小説を、百景社・村上厚二さんは日本の現代小説を上演予定です。寂光根隅的父氏ほか、名古屋から参加するゲストも只今演目、営為準備時中。

お友だちお誘いあわせの上、ぜひぜひ皆さまでお気軽にお立ち寄り下さい! 秋の夜長をオリジナルカクテル片手に、贅沢に過ごしましょう。

あ、とそうそう、NEVER LOSEの片山雄一氏も、今回 shelfと同じくBeSeTo演劇祭にラインナップしているタテヨコ企画「カタカタ祭り」10月17日(水)~11月11日(日)@Galeri KATAK KATAK の初日が無事に開けたとのことで、本番中にも関わらずこちらでの上演作品を準備して下さっています。

というわけで、現在、日に日に演目が増えています。少なくとも毎日3~4本は上演していますが、最終日にはオールナイトイベントになっていたり、するかも知れません(笑)。

乞うご期待。

BeSeTo演劇祭公式サイト
http://beseto.org/

  • 2007.10.22 (月) 07:24
  • Permalink
  • archive::「Voice, narrative and dialogue」#1
  • Comments(1)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

コメント一覧

| yasuhito mail url (11.04 12:36) 編集・削除

追加ゲスト決定!

11/5(月):落合由人(SPIRAL MOON)・・・蒲松齢 『聊斎志異』 より「蛇人」 「酒虫」

以前にお客さまでいらして下さって、飛び入り参加をした落合さん。改めて“ゲスト出演”が確定しました。演目も『聊斎志異』! という、中国古典の諸作品の中でも特に高い評価を下されている作品の一つから、短編をお届けいたします。

お楽しみに!

一日目が終了しました。

shelf×modelT prd. #1 「Voice, narrative and dialogue」

二ヶ月連続企画、昨日無事に一日目が終了しました。今回、今まであまりやったことのない趣向のイベントなので、やってみるまではドキドキでしたが蓋を開けてみたらなかなかに、お客様にも楽しんで頂けたようで。

まずまずの滑り出しです。何といってもこのあとまだ、二ヶ月続きます。体力持つかな(笑)。

ファイル 43-1.jpg

ちょっとしたパフォーマンスを肴にお酒を飲みながら、「言葉」とか「音楽」とか「秋」とか。

参加してくれた皆さんと一緒にシェアして、楽しんで、お話をしたりして。いろいろなことを、いろいろと、何よりゆったりとこの空間を楽しんで頂ければよいなと思っています。

作品をただ、観て・帰るというのではなく、ちょっと豊かな時間を過ごして頂ければ幸甚です。

来週は8日(月)。開演は20:00過ぎです。オープンは19:30頃。皆さま是非ぜひお気軽に、遊びにいらして下さい。

そうそう、昨日は初日ということで! 自分も一つ、お話を語ってみました。人前で演じるのなんてどれほど振りだろう。いやいや、緊張しましたよ。


  • 2007.10.02 (火) 23:48
  • Permalink
  • archive::「Voice, narrative and dialogue」#1
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

shelf×modelT prd. #1 「Voice, narrative and dialogue」

実は明日から! shelf 怒涛の二ヶ月連続企画です。

10月と11月の2ヶ月間、毎週月曜日20:00から池袋のNo Smoking Cafe「modelT」と共催で、小さなライブイベントを開催します。

ファイル 42-1.jpg

ドラマ・リーディングやソロ・アクトなど、20分程度のパフォーマンス作品を毎日2~3本お届けする予定です。

今回の企画コンセプトはタイトルにある通り、「声と、物語と、対話」と。

20人も入ればいっぱいの小さなカフェスペースで、観客を前に俳優が一人、あるいは二人で、お客さまに向かってお話をする。一人ひとりの顔が見える距離で、ほんの少しだけ演奏を交えながら、しかし出来る限りミニマルな条件で。

人の声、というか、人が「喋る」というコトそのものについて、とても興味があります。発話という行為、あるいはそもそも人の声って、いったい何なんだろう。人が喋る、話をするって、どういうことなのだろう、と。

今回の企画では、人の声、あるいは人の「喋る」という行為そのものについて、皆さんとともに味わい、考察することが出来ればと思っています。

なんて、じっさいはそんな肩肘を張ったものではなく、俳優の語るちょっと素敵なお話を肴に、お客様とともに過ごす贅沢な時間をつくること出来れば。

おそらく変化し続ける作品になると思います。取り扱う題材は同じであっても、変わり続ける人と―――人と、人との関係。

前回のshelf prd.に倣って、日替わりでゲストパフォーマーをお呼びしながら、shelf作品と合わせてお届けします。多彩なゲストにも是非、ご期待下さい。

皆様のご来場、ご参加をお待ちしております。

【日 程】 2007年10月1日~11月26日 **毎週月曜 20:00~22:00

10月 1日(月) プレイベント!
10月 8日(月・祝) プレイベント!
10月15日(月)
10月22日(月)
10月29日(月) guest : Lab. rad-or~g/綾田將一(reset-N)×大呑智恵 
11月 5日(月) guest : 片山雄一(NEVER LOSE)、落合由人(SPIRAL MOON)
11月12日(月) guest : 山本晃子(百景社)、鬼藤愛(百景社)、岡田宗介(Ort-d.d)
11月19日(月) guest : 国末武(百景社)、村上厚二(百景社)
11月26日(月) guest : 寂光根隅的父(双身機関)、石原愛子(劇団[C/E])

** その他、日替わりゲスト多数。詳細は決定次第、逐次ホームページにて発表します!

【会 場】
No Smoking Cafe modelT (東京都豊島区西池袋3-33-17)
http://www.nosmoking-cafe.net/

【料 金】
前売2,300円 / 当日2,500円 (1ドリンク付き / 20名限定)

【予約、お問合せ】
shelf:
tel. 090-6139-9578
fax. 03-5317-0802
info@theatre-shelf.org

【監修、構成・演出】
矢野靖人(shelf)

【演奏】
角井方浩(shelf)

【出演及び演目について】
shelf作品の出演者は、川渕優子(shelf)、田口アヤコ(COLLOL)、石原愛子(劇団[C/E])
寂光根隅的父(双身機関)、他を予定。その他に日替わりゲスト多数。

演目は、夏目漱石 『夢十夜』より、「第一夜」(川渕優子)、「第三夜」(田口アヤコ)、他

ゲスト作品では芥川龍之介 「羅生門」(岡田宗介)等を予定しています。

詳細は随時、ホームページ/ブログにて紹介します! ご期待下さい。


ファイル 42-2.gif
第14回 BeSeTo演劇祭参加作品

  • 2007.09.30 (日) 08:17
  • Permalink
  • archive::「Voice, narrative and dialogue」#1
  • Comments(5)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

コメント一覧

| yasuhito mail url (09.30 08:21) 編集・削除

そうそう、チラシが流通し始めるのは10月末頃なのですが、、、実は本企画、第14回BeSeTo演劇祭参加作品でもあります。

** BeSeTo演劇祭について

BeSeTo演劇祭は、1994年に韓国の金義卿が呼びかけ、中国の徐暁鐘と日本の鈴木忠志が立ち上げた日本・中国・韓国の3カ国共同の国際演劇祭。日中韓の芸術家が共同作業を行うことによって、芸術を核とする相互理解をめざす。14回目にあたる本年は、5巡目の日本開催。9月の利賀に始まり、12月の新国立劇場まで約3ヶ月間の舞台芸術の祭典。

| yasuhito mail url (10.06 00:09) 編集・削除

出演者情報を追加しました。

11月 5日(月)について、片山雄一(NEVER LOSE)に加えて、岡田宗介(Ort-d.d)が参戦します。演目は芥川龍之介「羅生門」、ご期待下さい。

| yasuhito mail url (10.06 00:12) 編集・削除

出演者情報を追加しました。

10月29日(月)Lab. rad-or~g/綾田將一(reset-N)に加えて、大呑智恵が参加します。タイトルは未定ですが、ソロアクトでなく、二人での作品になります。 

ちなみに10月 1日(月)、10月 8日(月・祝)については、プレイベント! ということで、ドリンク代(800円~)のみでご参加いただけるようにしております。

是非!

| yasuhito mail url (10.22 06:58) 編集・削除

演劇、ミュージカル等のクチコミ・チケット情報ポータル★CoRich 舞台芸術! にも情報掲載しています。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=3345

先日ご来場頂いたお客様よりコメントを頂きました。お楽しみ頂けたようで何よりです。ご来場有難うございました!

| yasuhito mail url (11.04 12:35) 編集・削除

追加ゲスト決定!

11/5(月):落合由人(SPIRAL MOON)・・・蒲松齢 『聊斎志異』 より「蛇人」 「酒虫」

以前にお客さまでいらして下さって、飛び入り参加をした落合さん。改めて“ゲスト出演”いただくことが確定しました。演目も『聊斎志異』! という、中国古典の諸作品の中でも特に高い評価を下されている作品の一つから、短編をお届けいたします。

お楽しみに!

ページ移動