記事一覧

「班女」@三重県文化会館 2/4

ファイル 959-1.jpg

ファイル 959-2.jpg

ファイル 959-3.jpg

ファイル 959-4.jpg

ファイル 959-5.jpg

  • 2012.12.09 (日) 09:03
  • Permalink
  • archive::三島ル。
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

「班女」@三重県文化会館 1/4

ファイル 958-1.jpg

ファイル 958-2.jpg

ファイル 958-3.jpg

ファイル 958-4.jpg

ファイル 958-5.jpg

  • 2012.12.09 (日) 09:01
  • Permalink
  • archive::三島ル。
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

リハーサル、ゲネプロ

今日は午後からリハーサル室1で稽古。こちらもリハーサル室2に劣らず素晴らしい稽古場でした。で、ランスルー×2回。返し稽古やディスカッションを繰り返す。で、芝居をノッキングさせている要素を洗い出す。

ファイル 957-1.jpg

むう。

難しい。つくづく、俳優って業の深い仕事だと思う。そのときどきのメンタル面が、作品(芝居)に対する姿勢がもろに作品に出てしまう。さあ。これをどう修正していくか。ゲネプロもぜんぜんダメだった。明日は本番。本番前の午前からお昼の稽古で、どこまで開き直らせることが出来るか。

根性って言葉は嫌いだけど、性根を据えてまっすぐに向かい合わなければ。今しかないんだ。今、しか。

ファイル 957-2.jpg

ゲネプロで、第七劇場の新作「邯鄲」を拝見。美しい舞台美術です。(写真は第七劇場のfacebookから拝借。)きく演じた木母さんが、とても良かった。今も声が耳に残ってる。

  • 2012.12.08 (土) 03:18
  • Permalink
  • archive::三島ル。
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

「班女」@三重県文、shelf舞台美術案

「三島ル。」よりshelf「班女」の舞台美術について。

長久手もそうでしたが、山上健氏(山上建築設計)の舞台美術はコンセプチュアル、且つ繊細で、素晴らしく美しいです。さすが本業建築家。いわゆる専業の舞台美術家の仕事とは全く違うアプローチで制作してくれるので、とても刺激的です。長久手公演では、舞台美術家デビューを、故郷は愛知県で華々しく飾ってくれました。

今週末は三重文です。三重文小ホールの美術は、長久手とはまたうってかわった美術、写真じゃ絶対伝わらない、ぜんぜん想像できないコンセプチュアルな美術です。静謐で、繊細な空間が立ちあがってきています。

ぜひ一人でも多くの方に劇場で体感して頂きたい。

会場に入ってから客席をぐるりと歩きながら眺めるととっても楽しいです。

席によってぜんぜん違って見える美術なので、ご自分にとっていちばん楽しい席を、お早めにご来場頂いて確保することをお勧めします。

  • 2012.12.06 (木) 10:24
  • Permalink
  • archive::三島ル。
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

一昨日から三重県文入りしています。

小ホール、6:30AMのリビングルール。宵っぱり組も就寝して、朝の静寂のなか一人リビングでパソコンに向かっています。(昨日は早々に先に寝ませて貰ったので。)

ココ、本当はワークショップ(叩き場)なのですが、ケータリングや自炊設備完備で、まるで大きな、快適なリビングルームに様変わりしています。夜も稽古後はかなりここでお酒やお茶をのみながら談笑にふけっています。バカバカしい笑い話から、真剣な芸術談義まで。考えようによっちゃ、しかし劇場が24時間使えるって、怖ろしいことです。エンドレスで作業に没頭できる。その気になれば、深夜にも稽古も出来る…。

それより何より、今回は、土日本番なのに火曜日入りさせて貰ってるのが、ホントにアドバンテージです。狭い稽古場で作ってきた作品を、劇場仕様にあわせてチューニングする時間がたっぷり取れる。

shelfは空間に如何に自分の声や身体を適応させていくかが、作品の成功不成功のカギなので、一日一日と稽古を繰り返して、寝かせて。という作業がとっても大事なのです。演劇は何と言っても「場」と「時間」の芸術ですから。

そんな劇場生活も三日目に突入しました。非常に恵まれた環境です。劇場以外にリハーサル室もお借り出来たり。

非日常の日々。これだけ自由に使える劇場なんて、日本中探してもココくらいしかないんじゃないでしょうか。しかも公共劇場で。

先ほどリーダーがお子さんを保育園に送るためにいったんご帰宅になられました。

ファイル 954-2.jpg

ファイル 954-3.jpg

さあ。一日一日を大切に。「三島ル。」@三重公演、いい公演にしますよ!

  • 2012.12.06 (木) 06:48
  • Permalink
  • archive::三島ル。
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO