記事一覧

shelf09 『Little Eyolf-ちいさなエイヨルフ-』 無事に終了いたしました。

ご来場頂いた皆さまには本当に有難うございました。 おかげさまで今回、ほとんどの公演がほぼ満席というたいへんな盛況でした。嬉しい限りです。風琴工房の詩森さんや因幡屋さんにもさっそくブログにレビューを掲載して頂きました。

LIVESTOCK DAYS:鑑賞の気構え
http://blog.livedoor.jp/robarock/archives/51370112.html

因幡屋ぶろぐ:shelf『Little Eyolf-ちいさなエイヨルフ-』
http://inabaya-k.mo-blog.jp/inabayakmoblogjp/2009/05/shelflittle_eyo.html

昨日(5/25)なんとか無事千秋楽を終えて、今日は午後から名古屋の新聞記者さんの取材。と、夕方からはatelier SENTIO prd.企画のためのワークショップ講師。

1日、1コマのみという限られた時間でしたが、参加者の皆さん一人一人がとても積極的に参加して下さったので、充実した3時間を送ることが出来ました。みんな有難う! 僕もいろいろ、個人的にもいくつか発見があって、とても楽しかったですよ。

参加メンバーはこの後、百景社の志賀君、第七劇場の鳴海君ユニークポイントの山田さんの三人のワークショップを経て、山田さんの書き下ろし戯曲&鳴海演出で6月27日(土)・28日(日)に公演を行う予定になっています。生憎と僕は本番の日程は名古屋でワークショップを行ってたりして観に行かれないのですが、ご興味持たれた方は是非!

参加者にはユニークなメンバーが集まっていますので、山田さん、鳴海君次第ですが、atelier SENTIO prd.企画、とても面白い作品になるのではないかと思います。

期待していますよ!

  • 2009.05.27 (水) 01:52
  • Permalink
  • archive::「ちいさなエイヨルフ(2009)」
  • Yasuhito YANO

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://theatre-shelf.org/diarypro/diary-tb.cgi/356

トラックバック一覧