記事一覧

朝日新聞に掲載された紹介記事 (2008年9月29日)

ちょっと前後してしまいましたが、公演前に朝日新聞に掲載された紹介記事を掲載しておきします。カンパニーの活動記録までに。

ファイル 201-1.jpg

Little Eyolf ―ちいさなエイヨルフ―

9~13日、大須・七ツ寺共同スタジオ

 名古屋出身の気鋭演出家、矢野靖人が主宰する劇団shelfが、利賀演劇人コンクール最優秀演劇人賞受賞の「Little Eyolf ―ちいさなエイヨルフ―」(矢野構成・演出)=写真=を9~13日、大須の七ツ寺共同スタジオで上演する。
 足に障害を持つ息子に過剰な愛情を注ぐ父、夫の愛を得たいがため息子にしっとする妻、不気味なネズミばあさんの訪問、息子の水死――、男女の性愛と愛憎に切り込んだイプセン晩年の代表作を、「人生のうそ」をテーマに再構成した。
 「生きる理由を見つけた夫婦の再生の物語。観客の想像力を刺激する簡潔な舞台上で繰り広げられる骨太なドラマと俳優の造形美を見てほしい」と矢野。主ツンは川渕優子、大川みな子、今枝千恵子、青木佳文ら。開演は9、10日が午後7時半、11、12日が午後2時と7時半、13日が午後2時。3500円。

  • 2008.10.25 (土) 09:44
  • Permalink
  • archive::「ちいさなエイヨルフ(2008)」
  • Yasuhito YANO

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://theatre-shelf.org/diarypro/diary-tb.cgi/201

トラックバック一覧