記事一覧

OlgaさんとAnatolyさん

15:30頃にみんなと別れて、(再会を期して!)で、もう一件予定していたミーティングのためにもう一度ナショナルシアターへ。

お会いしたのは、初めてお会いするオスロ在住のロシアのカンパニーメンバーOlgaさんとAnatolyさん。近くのホテルのロビーで二時間くらい話をして、それからカフェに移動して。都合、三時間くらい話したかな。

ファイル 929-1.jpg

いろいろ日本の劇場文化に興味を持って下さっていて、僕がオスロに短期滞在中なのを知って、先方からコンタクトをとってくれました。

Anatolyさんがロシア語とノルウェー語しか喋れない(英語がしゃべれない)方だったので、Olgaさんが通訳兼、でミーティング。ちょっとややこしかったけど でも楽しかったな。いいミーティングでした。

知らない人と、共通の土台に立ってイーブンな関係で話せるのって、演劇をやっているからこその部分もあると思う。相手もまた演劇をやっている人間なのだと知るだけで、一つ垣根が取れる気がする。一緒に共同作業をすれば、もっともっと近しい関係になれるのだろうな。それだけでも、演劇というメディアの存在価値はあると思う。

なんて、そんなことに思いを馳せた最終日でした。(しかし思えばこの日から喉が痛かったのだった。)

  • 2012.09.14 (金) 12:22
  • Permalink
  • THE INTERNATIONAL IBSEN FESTIVAL 2012
  • Yasuhito YANO

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
mail
url
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「qwrtypsd」と入力してください。(スパム対策。)