記事一覧

満員御礼!【shelf prd. モノガタる/ミセる ― Voice, narrative and dialogue+MUSIC!】

「Voice, narrative and dialogue」第3弾、~ potalive神泉編 vol.1『百軒のミセ』 参加バージョン ~おかげさまで無事終了しました。

ご来場頂いた皆さまには本当に有難うございました!

直前まで予約が寂しくて気もそぞろだったんですが蓋を開けてみれば大入り満員で。特に1回目はちょっと急な当日のお客様も多くて、慌ただしくさせてしまったかも知れません。

その意味ではやっぱり2回目の位の客数が落ち着いてて良かったかな。演者も、客席も。

一回目のお客さまとあまりお話出来なかったのが、ちょっと心残りです。

というわけで、よろしければ是非! 感想などお寄せ下さい。直接コメント下すってももちろん嬉しいですし、下記こりっちの「観てきた!」にコメントなど頂けますとなお喜びます。

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=9487

写真は今日のゲスト二人と、結果いちばん人気の演目だった「仙人」の秋葉洋志。

皆さん、お疲れさまでした! またやりましょうね。この企画、おかげさまでご来場いただいた皆さまには大変な好評をいただきましたので、続けていきたいと思います。

次回以降の参加者、大々々募集中! です。皆さまからのご連絡をお待ちしております!

ファイル 301-1.jpg
櫻井晋・・・ グリム 『ラプンツェル』

ファイル 301-2.jpg
堀川炎(世田谷シルク)・・・谷崎潤一郎 『刺青』

ファイル 301-3.jpg
秋葉洋志・・・芥川龍之介 『仙人』

  • 2009.03.18 (水) 02:30
  • Permalink
  • archive::「モノガタる/ミセる」
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

日付も変わって本日 3/17(火) 本番!【shelf prd. モノガタる/ミセる ― Voice, narrative and dialogue+MUSIC!】

今回のイベント@マイタケカフェ(渋谷百軒店)は、potalive神泉編 vol.1『百軒のミセ』 参加作品です。『百軒のミセ』自体は先週末から始まってて、公式サイトの新着情報を読んでると心ががザワザワします。面白いな。

『百軒のミセ』公式サイト → http://100mise.seesaa.net/

さてさて。

日付も変わっていよいよ本日3/17(火)本番! です。現在お客さま大々々募集中! です。演劇は、舞台と客席との間に起こる出来ごとです。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

ミセ♯29
shelf prd.「モノガタる/ミセる ― Voice, narrative and dialogue+MUSIC!」

詳細は下記
http://theatre-shelf.org/diarypro/archives/298.html
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=9487

ご予約はこちらから → https://fs222.formasp.jp/w799/form2/

  • 2009.03.17 (火) 02:08
  • Permalink
  • archive::「モノガタる/ミセる」
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

ミセ♯29 shelf prd. 【モノガタる/ミセる ― Voice, narrative and dialogue +MUSIC!】

ミセ♯29
shelf prd. 『モノガタる/ミセる ― Voice, narrative and dialogue +MUSIC!』

2009.3.17 Tue. 19:00- / 21:00- @マイタケカフェ 
~ potalive神泉編 vol.1『百軒のミセ』 参加作品 ~ 

ファイル 298-1.jpg

shelf prd.恒例の企画、「Voice, narrative and dialogue」! 3回目になる今回は、potalive神泉編 vol.1「百軒のミセ」参加 バージョン。いつものように俳優の一人語りやソロ・アクトなど、10~15分程度のパフォーマンス作品×4本程度お届けする予定です。

企画のコンセプトはタイトルにある通り「声と、物語と、対話。」20人も入ればいっぱいの小さなカフェスペースで、観客を前に俳優が一人、あるいは二人で、お客さまに向かってお話をする。一人ひとりの顔が見える距離で、出来る限りミニマルな条件で。

人の声、というか、人が「喋る」というコトそのものについて、とても興味があります。発話という行為、あるいはそもそも人の声って、いったい何なんだろう。人が喋る、話をするって、どういうことなのだろう。あるいはそれを観る、その場に立ち会うという、演劇と名付けられた行為について。

shelfのメンバーにゲストパフォーマーを交えてお送りするショート・パフォーマンスのオムニバス。更に今回はそれぞれのパフォーマンスの間や終了後に、DJ.荒木まや(reset-N)による心地好い時間もお届けします。

イベント会場は渋谷区道玄坂にある隠れ家的なラウンジバー。ドリンクはもちろん料理も充実。マイタケカフェというだけあって、特に新潟産舞茸や佐渡のイカ料理は絶品!

皆様のご来場、ご参加をお待ちしております。

【会場】
マイタケケカフェ
東京都渋谷区道玄坂2-20-9-B1F
TEL 03-3477-5581
http://www.kuma-kuma.jp/indextokyo.html

【タイムテーブル】
2009年3月17日 19:00/21:00(開場は開演の30分前)

18:30 OPEN
19:00 1st START(~1.5H)
21:00 2nd START(~1.5H)
24:00 END


【料金】
前売2,300円/当日2,500円(1ドリンク付/20名限定)

【問合せ先】
ご予約は以下フォームより
https://fs222.formasp.jp/w799/form2/

shelfへのお問い合わせはこちら
tel. 090-6139-9578 fax.03-5317-0802
info@theatre-shelf.org
http://theatre-shelf.org/

【監修、構成・演出】
矢野靖人(shelf)

【出演者/演目】
秋葉洋志・・・芥川龍之介 『仙人』
青木佳文・・・夏目漱石 「夢十夜」 より 『第三夜』
堀川炎(世田谷シルク)・・・谷崎潤一郎 『刺青』
櫻井晋・・・ グリム 『ラプンツェル』

ファイル 298-2.jpg

  • 2009.03.11 (水) 17:05
  • Permalink
  • archive::「モノガタる/ミセる」
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

potalive神泉編 vol.1 『百軒のミセ』 に参加します。

突然ですが! 何回目かのshelf prd.として、来週3月17日(火)、potalive神泉編 vol.1『百軒のミセ』に参加することになりました。一日のみの上演ですが、modelTで開催してきた「Voice, narrative and dialogue」の第3弾を、渋谷は道玄坂上に場所を移して開催予定。詳細は明日発表! 以下企画の概要をご紹介。

こういうお祭りは大好きです。お誘い、有難うございます!>岸井さん

potalive神泉編 vol.1『百軒のミセ』
作 岸井大輔(playworks主宰)

肩で風切って一人生きているヤツを「ミセをやってる」という。世界不況の最中、渋谷の真ん中にある百軒店では、たくさんの個人店が営まれてる。彼らは何故カッコよくミセをやっていけるのか? を伝えるために、9日間で「百作品」やることにした。
祭だ。

詳細 → http://100mise.seesaa.net/
ご予約はこちらから → https://fs222.formasp.jp/w799/form2/

3月14日―22日
@渋谷百軒店商店街
第4回ひゃっけんだな祭り参加作品

ご予約・お問い合わせ
http://d.hatena.ne.jp/POTALIVE/
potalive@yahoo.co.jp

参加者:(50音順)
青山るりこ(ダンサー/るるる♪)・家所辰顕(プレイヤー)・伊東沙保(俳優)・岩本えり(俳優/乞局)・大倉マヤ(俳優/マヤ印)・・笠井里美(役者/ひょっとこ乱舞)・兼盛雅幸(ダンサー/M-laboratory)・上村梓(俳優)・神村恵(ダンサー・振付家)・河村美雪(アーティスト/co.うつくしい雪)・木引優子(俳優/青年団)・木室陽一(舞踊家)・熊埜御堂彩(俳優)・小手川望(「4」茶遊び主宰)・後藤優佳(OL)・笠木真人(学生)・カワムラアツノリ(ダンサー振り付け家/初期型主宰)・小林タクシー(のぞき部屋アーティスト/ZOKKY)・新明さだみ (歌人)・柴山美保(女優)・柴幸男(劇作家/青年団演出部)・島林愛(劇作家/蜻蛉玉主宰)・澄井葵(紅芋ダンサーズ)・チョウソンハ(俳優/ひょっとこ乱舞)・中橋一弥(エセブロガー/横浜コンフォートボーイズ)・中村早香(俳優/ひょっとこ乱舞)・西田麻耶(俳優/五反田団)・根岸由季(ダンサー)・羽鳥嘉郎(ゴースンの卵売り)・福留麻里(ダンサー)・増渕規予子(俳優)・矢口恵子(役者/HOTSKY)・八ツ田裕美(女優/COLLOL)・山下靖夫(PG)・山田かの子(音と行為/レッスンバック)・米光一成(ゲームデザイナー/立命館大学映像学部教授)・山森信太郎(俳優/髭亀鶴主宰・酒呑み及び大家)・吉田小夏(劇作家・演出家・俳優/青☆組主宰)・ワクサカソウヘイ(コント作家/ミラクル☆パッションズ)・Kaz'shi ITO'O(zakenman)・YelenaGluzman(シアターアーティスト/SCIENCE PROJECT芸術監督) 他

期間中だけ11時ー19時でやってるインフォーメーションセンターあります。迷ったらココへ
http://m.google.com/u/m/AUw5gq
** 渋谷駅から道玄坂5分あがり右、百軒店アーチをあがりタバコ屋の角を左、次を右にまがった左手の空き店舗でやってます。

個人店が自立してやっていくことが難しくなってきた21世紀。個人的な表現や商売など、ミセモノ(店=見世)で生きていくのは不可能だと、例えば子供達は教えられてしまっている。そんな社会に希望を持つのは難しい。
しかし、大規模店の立ち並ぶ渋谷の真中で一世紀続いてきた商店会がある。百軒店だ。二度の世界不況と敗戦をこえ、独立を守るたくさんのミセが営まれている。僕には彼らが現代の英雄達と思えてならない。
100人の豪傑が渋谷の山の上に隠れていたのだ。
そこで、彼らの祭の場をお借りして100の作品をやらせていただくことにした。大粒小粒、多種多様のジャンルの百作品が渋谷の丘の上に集結する。
百集まれば、何とかなると、彼らが教えてくれているように思えてならないからだ。祭りです。

(作者:岸井大輔)

  • 2009.03.10 (火) 01:55
  • Permalink
  • archive::「モノガタる/ミセる」
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ