記事一覧

shelf次々回作、いかだ辺境劇場(主催/NPO法人らふと)参加作品『三人(姉妹)』(7月下旬)出演者募集ワークショップ・オーディションのお知らせ

shelf次々回作(7月下旬)、及び2016年3月中旬に上演予定のshelf新作公演の出演者募集オーディションを兼ねたワークショップを行います。

―与えられた言葉(台詞)について、その言葉を発すべき身体の在りようを探ることから演技を組み立てる。テキストと俳優との適切な距離を探り、そのために必要な身体の取り扱い方、空間への関わり方の方法を考える。―

参加者各自が持ち寄った自身の方法を検証しつつ、shelfが取り組んでいる「語り(narattive)」の方法を軸に実践を通して短いシーン作成までを行います。ワークショップのみのご参加も可能です。

みなさまのご応募心よりお待ちしております。

【日程】5/15(金)16(土)17(日)3日間のうち、いずれか1日以上

【時間】5/15(金)16(土)18:30~22:00、17(日)13:30~17:00

【場所】世田谷区内 ※ご応募頂いた方に直接お知らせいたします。

【申込〆切】5/13(水)24:00まで

【参加費】3,000円(参加日数に関わらず料金一律。複数コマの受講をお勧めします。)

【応募資格】
・年齢・舞台経験不問。
・次々回作については、6月下旬~本番までの平日夜、土日昼夜(原則週5日間程度、本番間近は連日)の稽古及び、7月下旬の本番に全日参加できること。2016年3月中旬(予定)の新作については、1月中旬以降の稽古及び本番に参加できること。
・shelf作品をご覧になったことがある方優先。
※稽古NG日等については応相談。稽古場は世田谷区内を予定。

【定員】 各回定員12名(予定)※WSのみ参加希望の方はご相談下さい。

【内容】
簡単なボディワーク(ストレッチ、呼吸法、重心のコントロール等)及び、チェーホフ『三人姉妹』のテキストを使った短いシーン創作までを予定。

【申込方法】
お名前、ご住所、電話番号、年齢、プロフィール及び、shelf作品の観劇の有無(あれば作品名)をご記入の上info@theatre-shelf.orgまでお申し込みください。折り返しご連絡いたします。

【今後の予定】
・2015年7月下旬、shelf prd.『三人(姉妹)』(作/アントン・チェーホフ)いかだ辺境劇場(主催/NPO法人らふと)参加作品(会場/東中野RAFT)
・2016年3月中旬、shelf volume20『ヘッダ・ガプラー』(作/ヘンリック・イプセン)(会場未定)

ファイル 1270-1.jpg

ファイル 1270-2.jpg

ファイル 1270-3.jpg

"Still from video by TANJC"

  • 2015.03.18 (水) 16:54
  • Permalink
  • shelf workshop
  • Comments(6)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

コメント一覧

| Yasuhito YANO mail url (05.07 10:04) 編集・削除

5/7(木)現在、応募〆切5/13(水)24:00を前にして予定していた定員を超過するご応募を頂いています。有難うございます。出来るだけ多くの方にご参加頂けるよう、会場を変更するなどして調整中ですが、ご応募ご検討中の方はお早めにご連絡下さい。覚えていただくテキストなどもそろそろ配信し始めます。

| 未承認 (09.06 02:06) 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

| 未承認 (09.07 23:55) 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

| 未承認 (09.07 23:58) 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

| 未承認 (09.09 16:41) 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

| 未承認 (09.15 03:18) 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

2015年3月のオープン基礎稽古

2015年3月オープン基礎稽古のご案内です。shelfは基本、創作期間以外についても週に3日基礎稽古を行っているのですが、それを広く一般に開放してみよう、というのがオープン基礎稽古という「場」です。

簡単なボディワーク(ストレッチ、呼吸法、重心のコントロール等)か中心ですが、参加者の顔ぶれ次第では、短いテキストを使ったシーンスタディをやったりもします。

参加費は場所代として一人500円。世田谷区内の公共施設(千歳船橋や明大前付近が多いです。)でやっています。

2015年3月のスケジュールは下記です。

7日(土) 18:00~22:00
10日(火)18:00~22:00
12日(木)18:00~22:00
17日(火)18:00~22:00
24日(火)18:00~22:00
28日(土)18:00~22:00
31日(火)18:00~22:00

ご興味持たれた方がいらっしゃいましたらぜひ、お気軽に矢野(yano@theatre-shelf.org)までご連絡下さいませ。(場所はご連絡頂いた方に直接お知らせします。)
 
 
ファイル 1267-1.jpg

  • 2015.03.07 (土) 14:27
  • Permalink
  • shelf workshop
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

2015年1月のオープン基礎稽古

2015年1月オープン基礎稽古のご案内です。来年1月も引き続きshelfの基礎稽古をオープンにして開催します。以下は、以前に書いたことの繰り返しですが、

しばしば楽器演奏やバレエ等の指導者に言われることで、誰もが知っている有名な次のような言葉、

「一日練習を怠ると自分には分かる。二日怠ると批評家に分かる。三日怠ると聴衆に分かってしまう。」( “If I miss one day’s practice, I notice it. If I miss two days, the critics notice it. If I miss three days, the audience notices it.” )

と、これを最初に言ったのは、パデレフスキーというポーランドのピアニストなのだそうですが、この感覚、何がしかのレッスンを行ったことがある人には何となく感覚的に分かることだと思います。

さて。楽器演奏者や歌手、バレエやコンテンポラリーのダンサーなど目に見えて技術の練達が“分かる”職能についてはさておき、これ、俳優という職能を考えたときにはどうなんでしょうか? 僕は俳優も楽器奏者と同じく、あるいはアスリートと同じく日々の訓練が欠かせないものなんじゃないか? と考えています。

では、というかしかしというか日本ではこれがスタンダードな、俳優が熟達するための練習法である。という、メソッドとか、システムとかってものが殆ど存在しないのではないか。

勿論、スタニスラフスキー・システムやアレクサンダー・テクニーク、フェルデンクライスメソッドにリー・ストラスバーグの開発したメソッド演技、あるいは鈴木忠志のスズキ・メソッド、等々、日本ではあまり知られていませんが、世界にはたくさんの俳優のための訓練方法があって、だから意識的に自主的に“学ぶ”ということを行っている人も多いとは思います。

ですが、しかしながら、なかかなかに常日頃から自分の身体の操作法や発語法、所謂演技をするための方法を身に付けるべく、定期的に(クリエイションのプロセスに伴ってというのではなく)それを日々実践されている方はあまりいないのではないか。というか、そういう場所がそもそもないのではないか。

そしてそれって、あまりヨロシクない環境なんじゃないかなあと。

で、shelfは基本、創作期間以外についても週に3日、基礎稽古を行っています。なので、それを取り敢えず、一般に開放してみよう。と考えました。

勿論、他でもない自分たちがそれを必要なコトと考えて行っていることなのですが、そういう場所があるのであったら、自分の(作品作りのための)稽古のない時期に、自分を磨くために稽古をしたい、という方が他にもいるかも知れない。であれば、そういう意識的なことを考えている人がいたら、一緒に稽古をしてみたい、と。

具体的には、簡単なボディワーク(ストレッチ、呼吸法、重心のコントロール等)か中心ですが、参加者の顔ぶれ次第では、参加者に合わせて短いテキストを使ったシーンスタディもやってみたいと思います。

参加費は場所代として一人500円。世田谷区内の公共施設(千歳船橋や明大前付近が多いです。)でやっています。

2015年1月のスケジュールは下記です。

10日(土)18:30‐22:00
13日(火)18:30‐22:00
15日(木)18:30‐22:00
17日(土)18:30‐22:00
20日(火)18:30‐22:00
22日(木)18:30‐22:00
24日(土)18:30‐22:00
27日(火)18:30‐22:00
29日(木)18:30‐22:00
31日(土)18:30‐22:00

ご興味持たれた方がいらっしゃいましたらぜひ、お気軽に矢野(yano@theatre-shelf.org)までご連絡下さいませ。(場所はご連絡頂いた方に直接お知らせします。)
 
 
ファイル 1256-1.jpg
 

  • 2014.12.27 (土) 10:46
  • Permalink
  • shelf workshop
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

12月オープン基礎稽古のご案内

12月オープン基礎稽古のご案内です。

11月に引き続き12月もshelfの基礎稽古をオープンにして開催します。以下は先月書いたのとほぼ同じことの繰り返しになりますが、

shelfは基本、創作期間以外についても週に3日基礎的な訓練を行っています。他でもない自分たちがそれを必要なコトと考えて行っているのですが、そういう場所があるんだったら自分も日常的な俳優訓練の場として、自分を鍛錬するために稽古をしたい、身体を動かしたり声を出したり、そういう基礎的な訓練をしたい、という方が他にもいるかも知れない。であれば、そのように意識的に考えている人がいたら僕らもぜひ一緒に稽古をしてみたい。と考えて稽古場をオープンにすることにしました。

具体的な稽古内容は、簡単なボディワーク(ストレッチ、呼吸法、重心のコントロール等)か中心ですが、参加者の顔ぶれ次第では短いテキストを使ったシーンスタディもやったりしています。

参加費は、場所代として一人500円。毎週日(火)(木)(土)の夜間 18:30~22:00 に、世田谷区内の公共施設(千歳船橋や明大前付近が多いです。)でやっています。

2014年12月のスケジュールは下記です。

12月
4日(木)
6日(土)
9日(火)
11日(木)
13日(土)
16日(火)
18日(木)
20日(土)
23日(火)
27日(土)

ご興味持たれた方がいらっしゃいましたら、お気軽に矢野(yano@theatre-shelf.org)までご連絡下さい。(場所はご連絡頂いた方に直接お知らせします。)

ちなみに昨日(11/20)の基礎稽古には、こんな若い子も参加してくれました。素直で活発でしなやかで。とてもとても良い子でした。最初人見知りしてたけど、最後にはすっかり打ち解けて、俳優の稽古を僕の横にちょんと座って一緒に見ていたり。

ファイル 1247-1.jpg

ファイル 1247-2.jpg

二枚目の写真は彼が僕に描いてくれたガンダムの絵です。15枚も貰いました。有難う、空良くん。
 

  • 2014.11.21 (金) 13:54
  • Permalink
  • shelf workshop
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

11月オープン基礎稽古のご案内

11月オープン基礎稽古のご案内です。

shelfは基本、創作期間以外についても週に3日、基礎稽古を行っています。勿論、他でもない自分たちがそれを必要なコトと考えて行っていることなのですが、そういう場所があるのであったら、自分の(作品作りのための)稽古のない時期に、自分を磨くために稽古をしたい、という方が他にもいるかも知れない。であれば、そういう意識的なことを考えている人がいたら一緒に稽古をしてみたいと考え、基礎稽古をオープン参加可能としています。

具体的には、簡単なボディワーク(ストレッチ、呼吸法、重心のコントロール等)か中心ですが、参加者の顔ぶれ次第では、参加者に合わせて短いテキストを使ったシーンスタディもやってみたいと思います。

参加費は、場所代として一人500円。毎週日(火)(木)(土)の夜間 18:30~22:00 に、世田谷区内の公共施設(千歳船橋や明大前付近が多いです。)でやっています。

2014年11月のスケジュールは下記です。

11日(火)
13日(木)
15日(土)
18日(火)
20日(木)
22日(土)
25日(火)
27日(木)
29日(土)

ご興味持たれた方がいらっしゃいましたら、お気軽に矢野(yano@theatre-shelf.org)までご連絡下さい。(場所はご連絡頂いた方に直接お知らせします。)

  • 2014.11.01 (土) 15:43
  • Permalink
  • shelf workshop
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

ページ移動