記事一覧

TPAM2015,ショーケース無事修了。

shelf volume 19[deprived]@TPAMショーケース無事に終了しました。想定していた以上に多くの出会いや経験を得ることが出来ました。ご来場頂いた皆様には改めてお礼を申し上げます。本当に有難うございました。

今回、人手が足らないとか予算がないという理由だけではなく、敢えて必要最小人数で公演を敢行してみたのですが、(俳優6名+演出である矢野の合計7名!)やれば何とかなるものですw 受付は劇団員の春日茉衣と川渕の二人体制。会場はもともとオフィスビルのイベントスペースだったので、そこにあるものだけ・準備が出来る時間の範囲内で設営。


ファイル 1264-1.jpg


ファイル 1264-2.jpg


もちろん、さくらWORKS<関内>という空間が持つ力と、なによりここをリノベーションする際に関わった様々なアーティスト・デザイナーの方々の力を(こっそり)借りて、shelf作品の上演ポリシーの中心にある、「出来る限り会場(劇場)の機構や剥き出しの壁面などを活かしてサイトスペシフィックな作品として上演を行う。」ということが、十全に発揮できたように思います。

次はd-倉庫です。5月にd-倉庫主催の◎現代劇作家シリーズ5:J-P・サルトル「出口なし」フェスティバル参加作品として「出口なし」を上演します。詳細はまもなくshelfホームページ等でリリースします。

久しぶりの新作です。ご期待下さい。

  • 2015.02.17 (火) 11:58
  • Permalink
  • archive::[deprived]@TPAM 2015
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO