記事一覧

Lunch time.

カンティーナで昼休憩。今回使わせて貰っている劇場はノルウェー国立劇場の中にあるうちのひとつ、アンフィシェンという舞台なのですが、そこが劇場の最上階にあって、おんなじフロアに舞台袖から廊下ですぐにカンティーナがあるので、とても便利です。天井が抜けてて青空が見えます。気持ちを切り替えてしっかり休んで、すぐにまた劇場へ。

ファイル 1210-1.jpg


ファイル 1210-2.jpg


ファイル 1210-3.jpg

  • 2014.09.14 (日) 20:40
  • Permalink
  • archive::GHOSTS-COMPOSITION/IBSEN
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

NATINALTHEATRET

劇場入りしました。案の定バタバタというかぐだぐだというか、や、ぐだぐだか。ぐだぐだだ。ぐだぐだがバタバタさせてんだな。良く分かったよ。オーケー。

しかし国立劇場。楽屋は狭いけど一人一部屋用意してくれてるし、スタッフも、自分の分野以外の仕事はまったくやってくれないしそもそも換気の方法とかすら知らなかったりするけどでもみんな親切でいいヤツらです。楽しくなって来ました。


ファイル 1209-1.jpg


ファイル 1209-2.jpg


ファイル 1209-3.jpg


ファイル 1209-4.jpg


ファイル 1209-5.jpg


取り敢えず、照明作業のためにアクティングエリアと動線や立ち位置、道具の置き位置など決めて、今しがた、各人それぞれの作業に入りました。まもなく11:00AMになります。

  • 2014.09.14 (日) 18:07
  • Permalink
  • archive::GHOSTS-COMPOSITION/IBSEN
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

Oslo.

起きました。短い時間だけどすげえ良く寝た気がする。ただいまオスロは、6:30AMです。ホテルの窓から差し込む朝の光がとても美しいです。


ファイル 1208-1.jpg


昨日は何故かこのブログの管理画面にアクセス出来ずなかなか更新できず仕舞いでしたが、何故か朝になったら復旧していました。サーバートラブルかな…まあ、些細なことだけど。


ファイル 1208-2.jpg


というわけで全員無事にオスロに到着しております。上の写真はデザインが何から何までオシャレだったオスロ空港の廊下です。

さて。今回はいわゆる乗り打ち(劇場入り一日目、仕込み日に本番まで行うこと。)なので、今日は本当に体力勝負です。仕込み、場当たり、ゲネプロに、矢野の公開インタビューを挟んで、20:00に本番初日開演。字幕の準備とオペ(矢野が担当)がいちばん心配。

芝居はね、実はあんまり、心配してないんです。彼/彼女らなら大丈夫。だって日本でさんざん稽古して来たからね。

もちろん、空間に合わせて(たぶんかなり、)修正・変更しなければならないことはたくさんあるだろうけれど。(だからこそ現場でのまさに即興的なクリエイションに対する集中力、と、僕の判断の早さが求められるのだけど。)

いろいろとトラブルが、というか勝手が違って困ることが絶対にたくさん今日はあるだろうし、何せ初めての海外公演だから、だからこそ時間との戦いになるのだけど、まあ、なんとかしますよ。かたちにするだけじゃなく、ノルウェーの観客をみんな薙ぎ払ってやる。

では朝食に行って参ります。

  • 2014.09.14 (日) 18:05
  • Permalink
  • archive::GHOSTS-COMPOSITION/IBSEN
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO