記事一覧

劇団員が増えました。

twitterで先行して報告していた内容なのですが、shelfに劇団員が増えました。長らく客演としてshelfに参加していました春日茉衣(かすがまい)が、2012/1/1(日)より、shelfの正式メンバーになりました。これからは俳優として出演するだけでなく運営にも関わって貰います。改めまして、4人になったshelfを今後ともよろしくお願いいたします。

というわけで昨日(1/5)は、shelfの稽古始めでした。そして偶然にも昨日は春日茉衣の誕生日。サプライズで稽古場でお祝いをしました。

ファイル 802-1.jpg

大口開けてケーキをほおばる春日。晴れて今日から24歳。年女ですね。ちなみに川渕も年女です。一回り違うんですねー。

そしてこちらはそのあと新年会を兼ねて打合せに行った居酒屋でサプライズでお店が用意してくれたデザート。

ファイル 802-2.jpg

これはちょっと嬉しかったな。今日この子誕生日なんですよーって、世間話程度に店員さんに話しただけなのに、食事が終わったころに照明を消してろうそく立ててプレゼントしてくださいました。成城学園前の 「てん」 というお店でした。また行かなきゃね。

春日茉衣 Mai KASUGA

1988年、1月5日に新宿の病院で生まれる。現在東京都練馬区在住。母親が人形劇のセミプロ たけのこ座で活躍。幼い頃に人形劇に親しむ。桐朋学園芸術短期大学演劇専攻を卒業。卒業後、STRAYDOGのシードリング(若手部門)に2年間所属。主に舞台で活動する。

出演舞台:
『映像都市 -チネチッタ-』 作/鄭 義信 演出/:森岡利行
『あなたには帰る家がある』 原作/山本文緒 演出/森岡利行
『母の桜が散った夜』 作・演出/森岡利行
『恋ばば!十四歳』 作/千葉美鈴 演出/山本和夫

その後、名古屋市千種文化小劇場主催事業、ちくさセレクションvol.1にてshelfに初出演。以降、全てのshelf作品に出演している。

『断片 -鈴江俊郎 中期テキストより-』 作/鈴江俊郎
『紙風船/葉櫻』 作/岸田國士
『班女』 作/三島由紀夫
『芝居』 作/サミュエル・ベケット
『untitled』
『構成 -イプセン- Composition/Ibsen』 作/ヘンリック・イプセン
東京だけではなく、名古屋、京都、静岡でも上演。

  • 2012.01.06 (金) 05:31
  • Permalink
  • days
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

謹賀新年/そして基礎稽古のこと。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。3日の午後に妻の実家の魚津から帰京しました。帰省ラッシュにもみくちゃにされながらの道中でした。今年も矢野と、shelfをどうぞよろしくお願いいたします。

ところで実は、今年、shelfは活動を開始してから10周年を迎えます。といって、これといって特別なイベントは考えていないのですが、記念グッズなどを作るかもしれません。シンプルで普段着遣いできそうなTシャツなどを考えています。今、素材探しから始めています。どうぞご期待下さい。

で、表題の件ですが。

以前にも shelf labo. と称して公開稽古を行っていたことがあるのですが、1月からshelfの基礎稽古をオープンな場にしようと思います。

日時は原則、火木土曜日の18:30~22:00で、場所は基本世田谷区内を予定しています。参加費は1回500円。継続的な参加者を希望しますが、1回のみの参加もぜんぜんOKです。

遣りたいことは、とにかく場と時間の共有。

演劇は集団芸術です。演劇の力は、単に魅力的な俳優、卓抜な演出にあるだけでなく、時間をかけて蓄積され、集団に共有された身体の文法、時間と空間を構築する身体の「文体」とでもいうべきものにあるのではないかと考えています。あるいは、人が人と時間を共にすることで、身体に澱のように堆積していく経験と知に。

いろいろな方々との共同作業を通して、単なる肉体訓練ではなく、また作品創作に直結させる稽古とも異なる、俳優が俳優として観客と向き合う時に必要とされる根本的な体力や技術を磨くための「場」を共有したい。

とまあ難しいことを書き連ねましたが、やることは至ってシンプルで、具体的には簡単なボディワーク(ストレッチ、呼吸法、重心のコントロール等)から、短いテキストを使った実演までを考えています。参加者に応じて、初心者から経験者まで、それぞれが自発的に自分なりの発見を出来るような稽古場を目指しています。

先ずは一回、ぜひ稽古場に遊びに来て下さい。今も複数人色々な俳優が4人から多いときで8人くらい、日によってまちまちに参加しています。見学のみの参加もOKです。

ご不明な点がありましたらお気軽に info@theatre-shelf.org までお問い合わせを。

  • 2012.01.06 (金) 04:29
  • Permalink
  • shelf workshop
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO