記事一覧

4/17(木)~20(日)shelf ワークショップ・オーディションのお知らせ

次回作、次々回作への出演者オーディションを兼ねて、ワークショップを実施します。1コマからでも参加できますが、プログラムは4コマ連続の構成を予定しています。

【ワークショップ内容】
舞台上で空間と時間を支配し、日常と異なる・強度の高い場へと如何に再構築するか? ――― 俳優の「立ち方」と「語り」の方法を検証し、テキストと俳優との適切な距離を探ります。

【概要】
今回は次回作、次々回作品への出演者の募集を兼ねてより実践的なワークショップを企画しました。出演希望の方は全4コマのワークショップを受講後、最終日のワークショップ終了後(16:30~)に実施する簡単なオーディションと面談にご参加下さい。

日時 :
 <ワークショップ>
 4/17(木)18:00~21:30
 4/18(金)18:00~21:30
 4/19(土)13:00~16:30
 4/20(日)13:00~16:30

 <オーディション>
 4/20(日)18:00~21:30

会場 : 東演パラータ
     〒155-0033 東京都世田谷区代田1-30-13  
     TEL 03-3419-2871 / FAX 03-3414-4753
     http://www.t-toen.com/map.htm
     ** 小田急線・井の頭線下北沢駅から徒歩15分、ちょっと歩きます。
     会場には30分前から入れますので、お早めにお越しください。

参加費 : 4回通し10,000円(単発 3,000円 / 1コマ)
     ** オーディション参加者はワークショップ参加必須。
     ** オーディション参加に関する追加費用はありません。

対象 : 高校生以上。オーディション希望者は稽古、公演期間の全てに参加できる方。

申込方法 : 下記内容をワークショップ担当(shelf内)まで、メールにてお送り下さい。FAXでもけっこうです。

 ・お名前(ふりがな) ・年齢 ・ご職業  ・ご住所
 ・電話番号 ・e-mailアドレス
 ・演技経験の有無(有りの場合、具体的に)
 ・オーディション希望の有無

申込〆切 : 4/13(日)24:00

定員 : 15名前後を予定

【お申込・お問合せ】
e-mail. info@theatre-shelf.org
tel. 090-6139-9578 / fax. 03-5317-0802 (24時間受付)
〒156-0045 世田谷区桜上水3-9-6-102

ファイル 97-1.jpg

―shelfの今後の予定ー

2008年 7月 shelf 08『タイトル未定(新作)』@アトリエセンティオ(東京・池袋)
      ・・・8月富山(詳細未定)、10月に名古屋・七ツ寺共同スタジオと三都市を巡演します
2008年11月 shelf×modelT prd. #2 「Voice, narrative and dialogue」(東京・池袋)
2009年 2月 横濱・リーディング・コレクション#4「三島由紀夫を読む!(仮)」@相鉄本多劇場(横浜)

  • 2008.03.24 (月) 01:53
  • Permalink
  • shelf workshop
  • Comments(1)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

トラックバック一覧

コメント一覧

yasuhito url 2008.04.10 (木) 10:46 編集・削除

ワークショップ会場が決まりました。

・東演パラータ
小田急線・井の頭線下北沢駅から徒歩15分、ちょっと歩きます。会場には30分前から入れますので、お早めにお越しください。

〒155-0033 東京都世田谷区代田1-30-13  
TEL 03-3419-2871 / FAX 03-3414-4753
http://www.t-toen.com/map.htm

東演パラータは劇団東演の活動拠点でもある劇場兼稽古場。劇団東演は、僕は残念ながら未見なのですが、八田元夫(1903~1976)、下村正夫(1913~1977)の両演出家を中心に、その前身fである東京演劇ゼミナールを発足。1962年に現在の「劇団東演」になった劇団です。お二人の経歴を見ているとまさに、戦前・戦後の激動の時代、日本近代演劇の草創期を生きたお二方。

今読んでいる本(『戦う演劇人―戦後演劇の思想』 著/菅孝行、而立書房) にもしばしばお名前が出て来てて、こういった場所に出会うと本当に、普段何気なく通り過ぎている街の持つ歴史の断層のようなものに触れる想いです。時間って、場所に堆積していくものだと思うのです。楽しみです。