記事一覧

アトリエインカーブ

石原先生に誘われて日曜日(12/5)、アトリエインカーブのエキシビジョンを観に新丸の内ビルまで行ってきました。アトリエインカーブは大阪にある福祉施設、といっても福祉施設と言ってしまっていいのかどうかも分からない、それくらい新しい仕事を展開している社会福祉法人。サイトの「視点」のにも書かれていますが、アトリエインカーブは、

アトリエインカーブのアーティストの作品を、障がい者アートやアウトサイダー・アート、アール・ブリュットではなく「現代アート」として普及啓蒙。日本に、新たなアール・ブリュット専門の美術館を建設するのではなく、既存の美術館に作品を収蔵することを促進。

というように、障がい者のアートではなく現代アートを制作する集団。じっさい作品はいずれも現代アート、あるいはファッションデザインとして流通しているくらいハイクオリティのものばかりで、どれもとても素敵でした。

なかでも特に、新木友行さんのプロレスやボクシングを描いた作品↓には本当に圧倒されました。写真じゃなかなかあの迫力は伝わらない。


ファイル 612-1.jpg

左ストレート
2008 ペン、色鉛筆/紙 860×1780mm


この日は、新木さんが新丸ビル7F/HOUSEのサロンでライブペインティングをやっていて、それを観に行ったというのもあるのですが、このライブペインティングがとても面白い、というか衝撃的なワークショップで。

なんというか、新木さんがただ作品を制作しているところが普通に公開されているだけなのですが、何の壁もなく同じテーブルで子供たちや、それに混じって大人たちも自由に、本当に自由に画を描いていて、仕掛けとしてはそうして描いた自分の画が設置してあるポストに投函すると自分宛にクリスマスカードとして届く。というものだったのですが、とにかくその場の自由で開放された空気に圧倒されました。

この展示は、2010.11月29日(月)から今週末12月12日(日)まで。開館時間は、レストラン街であるHOUSEの営業時間、11:00-28:00(日・祝 11:00-23:00)だそうです。ご興味もたれた方は是非足を運んでみて下さい。面白いですよ!

incurvetokyo | インカーブトーキョー
http://www.incurvetokyo.jp/

アトリエインカーブ
http://incurve.jp/

ファイル 612-2.jpg

ファイル 612-3.jpg

  • 2010.12.07 (火) 23:05
  • Permalink
  • days
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

トラックバック一覧

コメント一覧