記事一覧

初日、二日目無事終了。

おかげ様でたいへん好評です。いやあ、面白いですよ、岸田國士。今回はシンプルに、奇をてらわずに戯曲と、そして俳優と向き合っています。そうしないと岸田戯曲ってなかなか面白くならないんですね。逆にいえばそうそう逃げ場がないともいう。怖いけど面白い、俳優にとっても演出にとってもやりがいのある劇作家です。

そうそう。昨日はSENTIVAL! 関連企画として「トーク!」というイベントがありました。フェスティバルディレクターである第七劇場の鳴海君と、ユニークポイントの山田さん、そこに同じくSENTIVAL! 参加カンパニーの演出家である百景社の志賀さんとK・A・G(鎌ヶ谷アルトギルド)の石井さんを交えて、いろいろとたいへん有意義なお話をすることが出来ました。客席からも質問やご意見を何件かいただき。こういった公開の場で自作について議論をすることは、シンドイといえばとてもシンドイ作業でもあるのですが、その一方で稽古場に閉じこもっていると見えてこなかったものが見えて来ることがあってとても刺激的です。何より同じ演出家同士や、観客の皆さんと直接対話できることがとても面白い。

トークの内容は下記動画配信サイトのアーカイブでご覧いただけます。SENTIVAL! 過去公演時の「トーク!」もアーカイブされていますので、ご興味持たれた方は是非ご覧ください。

SENTIVAL! 2010 トーク!on UST 
協力:PULL
http://www.ustream.tv/channel/%E7%AC%AC%E4%B8%83%E5%8A%87%E5%A0%B4-live

さて三日目。今日はマチネ14:00~とソアレ19:00~があります。もう間もなくマチネの受付を開始します。

今回は毎日ソアレの終了後、そのまま会場で打ち上げというか、簡単な、交流会のような場を設けています。関係者にお知り合いのある方は勿論、出演者や僕らとちょっと話をしてみたいという方は是非ご参加ください。会場のスタッフや矢野に直接お声をおかけいただければ大丈夫です。ぜひ、お気軽にお声をおかけ下さい。

昨日の夜はおかげさまでほぼ満席で、当日券はキャンセル待ち状態だったのですが、今日はマチネ、ソアレともどちらも当日券をご用意しています。皆さまのご来場心より待ちしております。

トラックバック一覧

コメント一覧