記事一覧

ここ数日の記録など

青年団制作野村君の先日のシンポジウムのまとめが面白い。メモ書き程度のものかもしれないけれどとても読み応えがある。

 11/25「文化芸術による人づくり、社会づくり、国づくり」シンポジウムまとめ(1)
 http://psycolloid.exblog.jp/9307987/
 〃(2)
 http://psycolloid.exblog.jp/9308001/
 〃(3)
 http://psycolloid.exblog.jp/9308217/

助成金の申請書作成などの作業は一段落したんだけど、来年度以降の、あるいは今後の長期的なshelfの企画、事業(の方針)についていろいろと思索を巡らせている日々。10月公演が終わってからずっと酷いウツだったのがここ数日少し、和らいで来ている。相変わらず夜は眠れないのだけど、朝が起きられるようになった。

ウツが快方に向かっているのだとしたら、自分の中でこの10月に対して総括、というか、ある種の見切りをつけることが出来たのが大きいのかもしれない。振り返ってばかりいられない。前を向いて、少しずつでも歩み続けなければ。

アジア舞台芸術祭のほうは、まあ、順調といえば順調。一昨日(11/25)初めて中ホールの舞台に立って、明かり作りをした。正味10分程度だったけど、俳優にはいい経験になった様子。空間はやっぱり体感しないと本当のところは分からない。稽古場でどのくらいの空間をイメージして稽古が出来るか、それが勝負どころなので。今回は特に。何せキャパ800人超の劇場なんて、どう立ち向かえばいいのか頭の中で考えてるだけじゃどんなからだなんだかまったくイメージが湧かない。

この日は明かり作りだけ付き合って、稽古はOFF。20:30頃に池袋を後にして、衣装合わせに竹内さんの家@谷中へ。谷中、数度しか行ったことないけどいい町です。今度ゆっくり遊びに行こう。

衣装については、今回、戯曲と演出プランだけでなく劇中で使う歌にも触発されて作ったとだけあって、かなり今までの shelfとはとイメージの違う衣装に仕上がっていると思います。お楽しみに。

で、昨日(11/26)の稽古場では先日稽古で川渕からアイデアを貰って、最後に別な作家(日本人)のテキストを付け加えることにした。ので、それを早速試してみる。

今回の演出は、事前に「音楽」を1曲使うことを指定されていたこともあって、どうせ使うなら、と、演出の主モチーフに沿った選曲を稽古開始前にまやさんにして貰っていたのだが、

と、そうそう。まやさんには今回から、次回の新作も含めて、音響だけでなくshelfのドラマトゥルクもして貰うことになったのだった。有り難い。やって貰っていることは今までとそう変わらないのかもしれないけれど、心強いスタッフが一人増えた感じ。

で、選んだ曲がshelfでは初めてかもしれないのだけれど、や、きっと初めてだな。“日本語の歌詞”のある曲。

エウリピデスの「トロイアの女」を書き改めた、サルトルの「トロイアの女たち」をメインのテキストに使いながら、それ(=「トロイアの女」)を上演するものとしながら上の楽曲のような別の歌詞、あるいは最後に追加した日本人作家、って、まあ伏せる必要もないので書いてしまうと有島武郎のテキストなんだけど、そういった戯曲以外の他のテキストを幾つも折り込んで一つの作品に構成していく、という作業は初めての経験。

同じ作家の言葉を異なる作品からかき集めた経験はあったけど、これがまたそれとはちょっと違う手応えがあって、ちょっと楽しい。

編集? 違うな、自分の核になるビジョンに次々とイメージの注釈を付け加えていっている感覚。演出の手続きとして、今までと違う、ちょっと新しい作り方を手に入れつつある気がする。あくまでも自分の中で新しい、というだけのことだけれど、来年度以降今までよりずっと「構成」を前面に押し出した作劇を考えているので、これはちょっといい感触だ。

  • 2009.11.27 (金) 14:00
  • Permalink
  • archive::アジア舞台芸術祭2009
  • Comments(2)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

トラックバック一覧

コメント一覧

コーヘー url 2009.11.27 (金) 23:20 編集・削除

明日からの池袋、残念ながら観られません(稽古場も行かれませんでした。残念)。無事を祈ります!
10月公演を「終える」ことが出来たようで何より。どんなにいい公演にもダメージはつきものだからね。気が向いたら振り返りつつ、てくてくと進んで行きましょう、お互い。では!

ysht.org url 2009.11.27 (金) 23:52 編集・削除

矢野です。こーへーさん、コメント有難うございます、ご無沙汰してます!

10月公演、なんかこう、身体に未練みたいなものが残ってしまってて、それを拭い去るのにずいぶん時間がかかってしまいました。旅公演で三都市巡ったのは勿論、合計20ステージもという、あんな長いあいだ公演やっていたのも初めての経験だったし、いろいろと初めて尽くしで疲れも出てしまってたんだと思います。

いやでもホント、いい経験をさせて貰いました。今はずいぶんと、心身ともにスタミナがついた感じがしています。こーへーさんにも皆さんにも本当にお世話になりました。

明日からの「東京舞台」LIVE版、朝からドタバタのスケジュールですが、二日間、いいステージにしたいと思います。ご覧いただけないのは残念ですが、又機会がありましたら是非。今後ともよろしくお願いします!