記事一覧

終了しました。【横濱・リーディング・コレクション#FINAL 三島由紀夫を読む!】

終わってから3日も経ってしまいました。うかうかしてるとホント、最近日が経つのが早い。一昨日も昨日も起きたら外が暗くなってました。もっとも一昨日は寝たのも明るくなってからでしたが。

今回、関わって下さった演出家、出演者、スタッフ及び関係者の皆様には本当に感謝×感謝! です。皆さんとともに競演、共作が出来てとてもよかった。 あとご来場いただいた皆さまにも! 皆さんとこうして劇場体験を共にすることができて、とても幸せです。ご来場、誠に有難うございました。

それにしても、関係者の皆さんには、プロデューサーと言いながら、僕が自身の作品もエントリーしているせいで、何かと不手際や、手の届かないところも多々あったのではと思います。それについては本当にごめんなさい。企画をこうして、なんとか無事盛況のうちに終えることができたのも、皆さんの協力があってこそです。本当にありがとうございます。

様々な事由で今回、FINALと銘打って実施した横濱・リーディング・コレクションですが、終わってみるとやっぱりもっと続けたかった。なんとかして続けていく方法はなかったものか。等々、悔やまれること多々。

この企画で僕も劇団も、本当に大きく育てて頂きました。プロデューサーという職能を与えられたことで引き出された力、ドラマ・リーディングという企画を通したことで培われたカンパニーや、演出家としてのスタイルと方法論。そして何よりも、関わってくれた演出家、俳優という仲間。得たものを数え上げれば切りがありません。

終わってしまうのは残念ですが、されど終わりがあってこそ始まりがあるのだと信じて。今後も邁進していきたいと思います。

本企画はここでいったん一区切りとなりますが、僕らにとって横浜は今後も大切な活動拠点の一つです。今後もまた(shelfで、になるか企画公演になるか分かりませんが、)横浜で公演を続けていきたい。関係者の皆さん、横浜の皆さん。今後ともよろしくお願いいたします!

  • 2009.02.25 (水) 23:15
  • Permalink
  • archive::「三島由紀夫を読む!」
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

トラックバック一覧

コメント一覧