記事一覧

『出口なし|Huis clos (1945) 』 の稽古をしています。

ファイル 1277-1.jpg

shelf次回公演 J-P.サルトル『出口なし|Huis clos (1945) 』、本日の稽古場から稽古風景を一枚。なかなか懐深いところに手が届きそうです。久しぶりの完全新作。毎日なかなかにスリリングな稽古場です。ご期待下さい。


公演詳細を改めて。

ファイル 1277-2.jpg

Still from video by TANJC

2015年5月4日(月・祝)19:00開演★ 5日(火・祝)14:00 / 19:00開演 @d-倉庫

構成・演出 / 矢野靖人
出演 / 三橋麻子、文秉泰、川渕優子、森祐介

ブレヒト、イヨネスコ、アラバール、寺山修司...現代の著名な劇作家の作品を一本取り上げ、その戯曲だけを連続上演する die pratze主催(共催/d-倉庫、助成/芸術文化振興基金)による「現代劇作家シリーズ」は、第5弾に参加します。

今回取り扱う戯曲は、20世紀を代表する哲学者サルトルの『出口なし』。とても手強いテキストです。ですが、この偉大な実存主義の哲学者に真正面からぶつかって、いつものshelf作品よりさらにソリッドな、切れ味の鋭い作品に仕上げたいと考えています。どうぞご期待下さい。

[料金]
一般前売 2,500円、当日 2,800円
学生前売 2,200円、当日 2,500円(要・学生証提示)
通し券一般 5,800円、通し券学生 5,000円
* 通し券はd-倉庫のみで販売

[チケット取扱]
shelf :
tel. 090-6139-9578
e-mail. info@theatre-shelf.org

RESERVA予約システムから予約する

・受付開始は開演の60分前です。
・本公演は、初期型 との二本立て公演です。
・上演時間は二作品で合計 2時間を予定しています。
★の回は終演後にポスト・パフォーマンス・トークがあります。

[衣装]竹内陽子 Yoko TAKEUCHI
[制作協力]天野三月 Mitsuki AMANO
[主催]die pratze
[共催]d-倉庫
[助成]芸術文化振興基金
[製作]shelf

[会場]d-倉庫
 〒116-0014 荒川区東日暮里6-19-7-2F
 03‐5811‐5399
 日暮里駅南口徒歩7分
(JR山手線・京浜東北線・常磐線、私鉄京成線・日暮里-舎人ライナー)

  • 2015.04.17 (金) 13:24
  • Permalink
  • next performance
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

トラックバック一覧

コメント一覧