記事一覧

◎表現の深さについて、あるいは新しさはどこから生まれるのかということ。

小劇場レビューマガジン「マガジンワンダーランド」にまた拙稿を掲載頂きました。5月に上演された、身体の景色vol.8「戦場のピクニック」「Lady Macbeth」@日暮里d-倉庫の劇評です。

劇評というか、何というか、まあ、あいかわらずちょっとよく分からない、そしてまたいつものように冗長な文章になってしまっているように思いますが、お時間がございましたら。

http://www.wonderlands.jp/archives/25767/

ファイル 1183-1.jpg

  • 2014.07.30 (水) 16:34
  • Permalink
  • review
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

トラックバック一覧

コメント一覧