記事一覧

劇団ヨハンジャ「ペール・ギュント」

shelf「nora(s)」17:00の回を終えて新国立劇場に移動、韓国からの招聘演目は、劇団ヨハンジャの「ペール・ギュント」観劇。後半しか観られなかったけど、いやあ、良かった。堪能しました。ハイセンス。ハイクオリティ。イプセンの古典的名作が完全に現代にアップデートされていました。

「ペール・ギュント」の演出家ヤン・ジョンウンさんは、韓国BeSeTo委員会代表。若くして、韓国現代演劇界のリーダーと目されている気鋭の演出家。shelfが長年取り組んで来ているイプセン作品での来日公演ということもあって、前々からこれは必見かなと思っていましたが、いやはや、本当に凄かったです。

同じく古典戯曲を題材にしながら、まったく異なる演出の手捌き。shelfはひたすらに、まるで何かの修行のように”削ぎ落とす”ことを重ねて今に至っているのですが、だからヤンさんは、まったくの対局の演出家というか、うーん。彼の仕事は、今まさに、今こそ瞠るべし、という感じです。

斯様なヨハンジャの「ペール・ギュント」@新国立劇場・中劇場、明日もあります。14:00開演。空席目立つのが実に勿体ない。迷っていらっしゃる方にはぜひこのPV(1分程度)をご覧になって頂きたい。是非。

  • 2013.10.27 (日) 01:08
  • Permalink
  • days
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

トラックバック一覧

コメント一覧