記事一覧

安住恭子さんの和辻哲郎文化賞受賞祝賀パーティー

昨夜行われた安住恭子さんの和辻哲郎文化賞受賞祝賀パーティーに列席しに名古屋に来ています。

と言っても滞在滞在はとっても短く、昨日早朝8:30に新宿から高速バスで名古屋に向かって、14:00に名古屋駅着、15:00~6月公演の美術打合せを建築家の山上氏・照明の則武さんとして、19:00~今池のライブハウス徳三に移動、祝賀パーティに参加して帰宅。で、23:00~の定例の某skype会議に遅刻参加して、本日7:45位高速バスで東京に戻って、16:30から東洋大学の演劇ワークショップです。(体力持つかな。)

それにしても楽しいパーティでした。同世代の参加者はあおきりみかんの鹿目由紀さんくらいで、あとは名古屋の文化シーンを支えてこられた錚々たるお歴々が一同に揃っていました。

ファイル 1014-1.jpg

ご挨拶出来ただけでも、七ツ寺の二村さんはじめ、元・愛知芸術文化センター長兼あいちトリエンナーレ事務局長で、現・愛知県県民生活部長の大野明彦さん。

中日新聞の三田村さん、長久手市文化の家の籾山さん、名古屋・ボストン美術館の馬場俊吉先生、愛知県文化振興事業団の冨田さんら。名古屋市文化振興事業団の筒井淳一さん、とかとか。他にも中日新聞の社長さん、AVECビーズの方々、てんぷくプロの方々。 小熊ヒデジさん、矢野健太郎さん。

劇作家の北村想さん、天野天街さん、はせひろいちさん、「劇座」の天野鎮雄さんご夫婦、木村繁さん、先述の鹿目由紀さん、ライターの望月さん、小島さん、何しろ百人近くの列席者がいらして、きちんとご挨拶できなかった方々が他にもたくさんいらっしゃいました。

ファイル 1014-2.jpg

写真は昨夜の出し物の一つ。想さんの弾き語りのご様子。実に好い歌声でした。吃驚。他にもスピーチ、てんぷくプロさんたちの出し物、等々ありました。

ファイル 1014-3.jpg

「遅咲きのミューズ」(とパンフレットに書いてあった)と祈念写真を一枚。安住さん、ホントに凛として美しい方です。

名古屋にはホント、心から同志と呼べる方々がたくさんいて。これからも名古屋公演、続けて行こうと思います。もっともっと根を下ろしたい。ただしマイペースで、無理をせず末長くね。

みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

ファイル 1014-4.jpg

昨日、会場で購入した安住さんの著書。サイン入りです。早々に読まなきゃ。楽しみ。

  • 2013.04.04 (木) 06:30
  • Permalink
  • days
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

トラックバック一覧

コメント一覧