shelf volume19
[deprived]
2015年213日(金)19:00 開演、14日(土)14:00 / 18:00 開演 さくらWORKS<関内> (横浜)
構成・演出 / 矢野靖人
出演 / 川渕優子、春日茉衣、森祐介、小川敦子、渡辺真美、三橋麻子

【TPAMショーケース 参加作品】

http://www.tpam.or.jp/2015/

キッドアイラックホールにてshelf『deprived』。以前からやっているテクストコラージュ劇の新作だが、これまでで最もガチに政治的だった。日本国憲法、丸山真男、太宰、実篤、ブレヒト、ひかりごけ等の抜粋がシームレスに繋がってゆく。但し必ずしもストレートに左翼的なわけではない。
https://twitter.com/sasakiatsushi/status/524186616395345920

むしろ撃とうとしたものは、何らかの主義主張を帯びた言葉と、その発話の背後に隠蔽された、いわば二重の政治性の方だろう。表現主義的で絶叫型の台詞や歌唱は好き嫌いが分かれるかもしれないが、不思議な静謐さがあって、インパクト以上に後に残るものがある。
https://twitter.com/sasakiatsushi/status/524187780214038528

(佐々木敦 批評家、早稲田大学教授)

■演出ノート
「政治」というものについて考えたい。政治といっても政府や政治 家の話ではなく、人と人とが二人以上いる場に必ず発生する政治的 なふるまいや、言葉の力について考えたいと思う。取り扱うテキス トは太宰治の小説、武者小路実篤のエッセー、日本国憲法前文や、 第一次大戦に従軍して戦死したイギリス詩人の詩等。人間の主体、 即ち「私」「私たち」「国民」「人間」などについて考察しその発 語の現場を捉え、閉塞した世界を穿ちたい。

201411月 演出 矢野靖人

[出演]

川渕優子 Yuko KAWABUCHI
春日茉衣 Mai KASUGA
森祐介 Yusuke MORI
小川敦子 Atsuko OGAWA
渡辺真美 Mami WATANABE
三橋麻子 Mako MITSUHASHI

[公演日時]

2015年2月13日(金)〜2月14日(土) @さくらWORKS<関内> (横浜)

13(金)

14(土)

14:00

19:00

18:00

[衣装]
[予告編映像]
[制作協力]
[企画・製作]

竹内陽子
TANJC
揖斐圭子
shelf

[会場・アクセス]

さくらWORKS<関内> (横浜)
 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
 JR関内駅より徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分


 

teaser trailer of shelf volume 19 “deprived" February 2015. 
Composed and Directed by Yasuhito YANO
Cast: Yuko KAWABUCHI / Mai KASUGA / Yusuke MORI / Atsuko OGAWA / Mami WATANABE / Mako MITSUHASHI
Movie shot on October 2, 2014 at ATRZONE Kyoto, Japan.
Created by TANJC


space

tel. 090-6139-9578
e-mail info@theatre-shelf.org
Copyright (C) 2016 shelf All Rights Reserved.

shelf_logo01