shelf volume17
[deprived(仮)]
2014年4月3日(木)〜7日(月) @明大前 キッド・アイラック・ホール (5Fギャラリー)
構成・演出 / 矢野靖人

■演出ノート

当初、次回公演の暫定タイトルとして 「private」 というものを考えていました。何年前のことだったか、ちょっと忘れてしまいましたが、「プライベート(private)」 という言葉の語源には 「奪われている(deprived)」 という意味があるということを知って、先日そのことをふと、思い出した。タイトルの所以はここに拠ります。

そもそも 「プライベート(private)」 は英語で 「私的な」 という意味を指す言葉ですが、実はその対義語である 「パブリック(public)」 よりも後に生まれた言葉で、privateという概念が発達する前には、ヨーロッパでは人はみんな、state、public、community に属していて、その一員としての status / office を持っていた。その所属関係から 「分離した、separated、set apart」 もの、その所属関係 (status/position) を 「奪われた, deprived」 もの。それが、private なのだそうです。

そのことが今、ちょっと面白い。 「公共(public)」 という言葉がそこかしこで叫ばれている今、「私的」 なこととはどういうことをさすのか、考え直してみたい。しかも、「奪われている」 とはどういうことか。我々は今、何を奪われているのか? そんなことを考えながら、じっさいに使用するテキストを選別しています。おそらく様々な振幅のある、戯曲の台詞は勿論、エッセイやスピーチ、小説等といったテキストを引用して、コラージュしていく作業になると思います。

ちなみに会場はとても小さなギャラリーです。受付もロビーも有りません。定員は 1ステージ 20名を考えています。音響・照明も使わず、俳優の 「語り」 の力だけで勝負したいと思っています。そして、観客の皆様と出来るだけ緊密な空間を作りたい。

そう考えています。ご期待下さい。

演出 矢野靖人

[出演]

川渕優子 Yuko KAWABUCHI
春日茉衣 Mai KASUGA
森祐介 Yusuke MORI
小川敦子 Atsuko OGAWA
鈴木正孝(一徳会/K・A・G) Masataka SUZUKI
三橋麻子 Mako MITSUHASHI

[公演日時]

2014年4月3日(木)〜4月7日(月)

3(木)

4(金)

5(土)

6(日)

7(月)

14:00

14:00

19:30

19:30

19:00

19:00

19:30

[会場・アクセス]

明大前 キッド・アイラック ・ホール(5Fギャラリー)
東京都世田谷区松原2-43-11
京王線/京王井の頭線・明大前駅より徒歩2分
http://www.kidailack.co.jp/

撮影 / 原田真理

spacer

tel. 090-6139-9578
e-mail info@theatre-shelf.org
Copyright (C) 2016 shelf All Rights Reserved.

shelf_logo01