おいしくてあたらしい料理と演劇のたの
しみかた M-PAD2011
2011,11.22tue-26sat  主催/三重県文化会館・津あけぼの座

m-pad

shelf×中津軒 「春は馬車に乗って」

作 / 横光利一
演出 / 矢野靖人

選曲・ドラマトゥルク / 荒木まや

出演 / 川渕優子
春日茉衣
鈴木正孝(一徳会/K・A・G)

M-PAD2011 スタッフ

主催 / 津あけぼの座・三重県文化会館
照明・音響 / 有限会社 現場サイド
宣伝美術 / 橋本純司 (株式会社ジェイアンドケイ)
写真撮影 / 松原豊 (Office369番地)
技術監督 / 山中秀一
企画・製作 / 油田晃(津あけぼの座)・松浦茂之(三重県文化会館)・今井香菜(三重県文化会館)

2011年11月下旬、三重県は津市で、津あけぼの座と三重県文化会館の主催事業に参加します。ひさしぶりのドラマ・リーディングです。参加劇団はshelf(東京・名古屋)、このしたやみ(京都)、第七劇場(東京)、劇団Hi! Position!!(三重)の四劇団。shelfは横光利一の小説、「春は馬車に乗って」をドラマ・リーディングに仕立てます。どうかお楽しみに!  

三重県津市内の飲食店・寺院を会場に素敵な料理と、俳優の身体を通じて名作・古典を読むリーディング公演を開催。演劇の面白さの一端をお料理と共にお楽しみ下さい。

津のまちにはこだわりの食事や飲み物を味わえる素敵なレストランやカフェなど、様々な人々が集まり、食事を楽しみ、語り合える所が多くあります。そんなお店を舞台に、お食事を楽しんで頂いた後、さらに文学の名作や古典を東京・京都・三重の4劇団が店舗・寺院内で読んでいく・リーディング公演を開催。演劇が劇場からまちに飛び出し、飲食店・寺院とコラボレート。飲食店などのお客様と、演劇のお客様が会することで新たな出会いや「越境」によるモノが生まれるかも。あたらしい演劇のかたちがココに。

M-PADとは?

三重県内で舞台芸術(パフォーミングアーツ)を飲食店や寺院など、劇場を飛び出しコラボレート。素敵な食事を楽しみ、リーディングによる公演も楽しめるがコンセプト。お店が会場となりリーディング公演となる姿をお楽しみ頂くと同時に、演劇の面白さの一端を食事と共に楽しんで頂こうと思っております。今年は津市内4店舗の開催、今後毎年11月開催を目指し、店舗数・出演劇団も増やして参ります。

Mie(三重県)で、Performing Arts(舞台芸術)を、Dinner(夕食)・Dining(食事)・Delicious(美味しい)舞台芸術と食事・飲食店などの融合を考え、これらの頭文字を取って、「M-PAD」といたしました。

詳細はこちら! 三重県文化会館ホームページ

tel. 090-6139-9578
e-mail info@theatre-shelf.org
Copyright (C) 2016 shelf All Rights Reserved.

shelf_logo01