― サイト更新情報 ―

shelf 2008 promotion video



前々からアップロードを試みていたダイジェスト映像、ようやく無事にyoutubeにアップロードできました。七ツ寺共同スタジオ35周年記念企画で制作した「悲劇、断章―Fragment / Greek Tragedy(トロイアの女)」、及び2008年に利賀村で最優秀演劇人賞を頂いた、「Little Eyolf―ちいさなエイヨルフ」の名古屋凱旋公演の2作品、合計10分ほどの映像です。最近の作品とはまた雰囲気が少し異なりますが、shelf をご覧なったことがない方にぜひ。

(Nov.24. 2010)

bar

― 客演情報 ―

学習院女子大学主催演劇祭 感劇市場2010 招待公演
“水の中のプール” 第七劇場企画公演

2010年11月6日・7日@学習院女子大学 やわらぎホール
原作 / 山田裕幸 (ユニークポイント
構成・演出 / 鳴海康平 (第七劇場

11月、第七劇場企画公演 “水の中のプール”に shelf 川渕優子が客演します。

PinW

ユニークポイント・山田裕幸の戯曲、学校三部作の第一部 『水の中のプール』 (2002年初演)を、第七劇場・鳴海康平がまったく新しい演出で上演。SENTIVAL!2009 &2010での公募プログラム 『薮の中』 で好評だった山田×鳴海のコラボ企画。ユニークポイント、第七劇場だけでなく、実力派俳優が共演する特別公演。

more info. http://dainanagekijo.org/next.html#pool

(Oct.27. 2010)

bar



― 公演情報 ―

鳥の演劇祭3 ショーケース参加作品
『近代能楽集』より「班女」

2010年9月17日(金)〜18日(土)@鳥の劇場・しかの心
作 / 三島由紀夫
構成・演出 / 矢野靖人


more info. http://www.birdtheatre.org/engekisai/

(Sep.12. 2010)

bar


― 公演情報 ―

Voice, narrative and dialogue 04
「紙風船/葉櫻」

2010年6月10日(木)〜14日(月)@atelier SENTIO
作 / 岸田國士
演出 / 矢野靖人

SENTIVAL! 2010参加作品は、modelTなどで続けて来たVoice, narrative and dialogue シリーズの
戯曲編をお送りします。岸田國士の初期短編戯曲から、二人芝居を二編。
近代古典の言葉、語り、対話を味わうと共に。時代の空気のようなものを感じ取って頂ければ幸いです。
皆さまのご来場心よりお待ちしております。

 

(May.19. 2010)

bar

― 公演情報 ―

「鳥取の鳥の劇場で鳥取の観客に作品をみせたい劇団による上演」 参加作品
「Little Eyolf―ちいさなエイヨルフ―」
2010年2月27日(土)・28日(日)@鳥の劇場「劇場」


shelfの代表作「Little Eyolf―ちいさなエイヨルフ―」(作/ヘンリック・イプセン)を再演します。
more info. http://www.birdtheatre.org/

(Dec.21. 2009)

bar

― 公演情報 ―

千種セレクション vol.1 ウィークA
「エピソード、断片―鈴江俊郎中期テキストから―
2010年2月18日(木)〜20日(土)、25日(木)〜27日(土) @千種文化小劇場ちくさ座



一週目によこしまブロッコリー(名古屋)とshelf(東京)、2週目にトライフル(名古屋)と第七劇場(東京)が参加。
各カンパニーが1時間程度の作品を連続上演します。shelfは鈴江俊郎の幾つかの戯曲から台詞を抜粋した作品「エピソード、断片−鈴江俊郎中期テキストから−」を上演予定です。

more info. http://chikusa-selection.com/
問い合わせ:主催千種文化小劇場(052-745-6235)まで

 

http://theatre-shelf.org/next.htm

(Dec.21. 2009)

bar

― シンポジウム出演情報 ―

千種セレクション vol.1 関連企画その2
「ちくさ会議」〜ちくさ座を変えよう。
2010年2月4日(木)19:00〜 名古屋市千種文化小劇場ホールにて



矢野靖人がシンポジウムにパネラーとして出演します。

内容は、千種文化小劇場(ちくさ座)・利用者からの声を公開討論するもの。

  千種文化小劇場をご利用の皆様から寄せられたご意見を、公開形式で討論します。
  劇場を、より社会のため、皆様のための空間にしてゆきたい。
  そのために足りないものは何? どうすれば良くなる?

  …この際、皆さんの前で、徹底的に討論しましょう。

一千種文化小劇場に限った話ではなく、「地域における公共劇場の在り方を考えよう!」 という、非常に大きな、且つ重要な命題のシンポジウムです。 劇場と劇場文化を愛するみなさんはもちろん、普段は劇場に足を運ぶことの少ない方々にもぜひご参加頂きたい企画です。

よろしければ皆さん、ぜひお友だちやご家族をお誘い合わせのうえご来場ください。公共劇場の使い方/使われ方を決めるのは、他でもない私たち自身です。皆さまのご来場、積極的なご参加を心よりお待ちしております。

討論パネリスト:
にへいたかひろ (よこしまブロッコリー代表・劇作家・演出家)
矢野靖人 (shelf代表・演出家)
片山雄一 (トライフル主宰、劇作家、演出家)
鳴海康平 (第七劇場主宰・演出家)
ジャコウネズミのパパ (双身機関主宰・演出家/七ツ寺共同スタジオスタッフ)
筒井淳一 (千種文化小劇場)

日時:2010年2月4日(木)19:00〜
会場:名古屋市千種文化小劇場(ちくさ座)ホール
上演協力金:500円(当日払・途中入退場可能)

会場アクセス・情報:
名古屋市千種区千種3-6-10
地下鉄桜通線「吹上」駅 北へ徒歩3分

電話 / 052(745)6235
FAX / 052(745)6236
メールアドレス / chikusaza@gmail.com

http://chikusa-selection.com/index.cgi?field=8

(Jan.28. 2010)

>> 2009年の新着情報を読む。



tel. 090-6139-9578
e-mail info@theatre-shelf.org
Copyright (C) 2016 shelf All Rights Reserved.

shelf_logo01