記事一覧

演劇大学2009in横浜

演出者協会による「演劇大学」横浜開催第5弾! 本講座にshelf矢野がワークショップ講師、及びシンポジウムパネラーとして参加します。

ファイル 241-1.jpg

矢野のワークショップの日程は1/26(月)~1/28(水)の3日間で、いずれも18:30開始。シンポジウムは2/1(日)18:30~で、ワークショップ講師陣とfringeの荻野さん、離風霊船の大橋泰彦さんや、楽天団の和田さんらとお話しします。ワークショッププログラムの発表会付。詳細は下記のとおりです。ワークショップは矢野の他にも、ポかリン記憶舎・明神さんのクラスや、講談師神田陽司さん、大西一郎さんのクラス等、多彩なラインナップが揃っています。ご興味を持たれた方はぜひ! 皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

演劇ワークショップ(矢野クラス)「身体から考える演技論」

与えられた言葉(台詞)について、その言葉を発すべき身体の在り様を探ることから演技を組み立てる。テキストと俳優との適切な距離を探り、そのために必要な身体の取り扱い方、空間への関わり方の方法を考える。参加者各自が持ち寄った自身の方法を検証しつつ、shelfが取り組んでいる<語り>の方法を軸に実践を通して、短いシーン作成までを行います。

日程:1/26(月)~1/28(水)18:30~
会場:相鉄本多劇場
 横浜市西区南幸2-1-22相鉄ムービル3F
 TEL. 045-319-2150
料金:5,000円 *チラシには6,000円と記載がありますが、正しくは5,000円です。

対象:一般。年齢、性別不問。俳優を対象。
定員数:15名程度

当日用意するもの:動きやすい格好、裸足になれる準備。必要に応じて筆記用具など。

申込み〆切:1/20(火)必着 →申込書は こちら!

申し込み受付:
 横浜SAAC事務局まで。FAX or 郵送のみの受付に限ります。
 FAX. 045-319-8981
 郵送 〒220-0005 横浜市西区南幸2-1-22-3F 相鉄本多劇場内 横浜SAAC事務局

シンポジウム「横浜開港150周年記念に考える、横浜VS都内。そして日本全国津々浦々では地域と劇場とかはどうなっているのか? ~もう横浜だからお客が来ないという言い訳はそろそろやめないかとかのお話~」

参加費:500円

主催:日本演出者協会
共催:文化庁・横浜市市民活力推進局・横浜SAAC

お問合せ:
03-5909-3074 日本演出者協会
045-319-2150(13:00~18:00) 横浜SAAC事務局(相鉄本多劇場内)

  • 2009.01.06 (火) 16:23
  • Permalink
  • shelf workshop
  • Comments(0)
  • TrackBack(0)
  • Yasuhito YANO

トラックバック一覧

コメント一覧